topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やあ、久しぶり。おやまあ、まだ居たの。 - 2008.05.17 Sat

 今でこそヘラヘラと笑って話すことが出来る恋の話しも、やっぱりどこかで傷になって残っていて、それはあたかも思い出されるのを心の片隅で待っていたかのように、突然浮き彫りにされることがある。しかもやたらと自然に。思い出そうと思って思いだしているのではなく、ほとんど無意識に。なもんで、自分が誰かに恋をしたとき、その傷は待ってましたとばかりに私を苦しめるわけだ。

 と、なんでこんなことを申したかと言えば、夕方親友から電話がきて、その会話の最中に

 「おめえ、やっぱりあの瞬間から少しずつ病んでたんだなあ」

 と言われたからだ。

 そう言われてハっとした。今まで思い出すこともなかった。こんな残念なことなんて、生きていく上でもう無いだろうと思っていあたことなのに、ほとんど無意識のうちに残念な出来事が繰り返すのではないかと考えてしまっていたのだ。

 トラウマというものは、なんとコワイものなのでしょう。大切な人でさえ、敵と思う所でございました。反省。


 その残念なことってのはねえ、本当に残念なことなので、そこは想像にお任せします。この出来事を誰かに話すと決まって、


 「か~・・・・」

と、良い反応をされます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラトラウマ。 «  | BLOG TOP |  » セイ「ホー!」。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。