topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない。 - 2008.01.16 Wed

正月に風邪を引いてから、なんだかまた耳の聞こえの調子が悪くて、今朝起きたら完全に耳がふさがってる感じがしたので仕事終わりに耳鼻科へ。
 行きつけの耳鼻科の先生、『痛い』という言葉を『切ない』と表現する、なんとも詩人な先生だ。そして細川俊之に似ている。


3490805684.jpg

↑この人。

久しぶりにこの『切ないねえ・・・』という言葉を聞けるかと思うとちょっぴりドキドキだった。

 原因はいつもと同じ。

 鼓膜の奥が陰圧になっていてへっこんでいるために音が外に響かない感じがする。これを戻すには、鼻から空気を耳へ送ってやって、『パックン!!』と馬鹿でかい音が耳に響けばオッケイ。これが半端じゃなく切ないわけですww

 私の鼻の穴の奥は通常の人より狭い。医者からそう言われているので、医者も私にこの処置を施すのが大変らしい。


 先生「ああ、そうだ。フジタさんは狭いんだ・・・うん、やっぱり他の人たちと比べると切なくなっちゃうよねえ・・・

3490805684.jpg


 「切ない」キタコレ!!!!!!(笑)

 「じゃあやろうね。」

 鉄の細いクダが鼻を襲う。

 イッテ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

 先生「もうちょっとだよ。ああ、切ないねえ・・・

3490805684.jpg



 やだ先生、切ない切ない言われると、心もちくちくしちゃうじゃないのさっ。


 粘膜の炎症があったためにいつもより狭くなっていた鼻の穴のせいで、いつもより処置は難航。先生も探り探りだから切なさも倍増だった。


 やっと終わった切ない時間に鼻を押さえながら医者の説明を聞く。



 ああ、やっと終わった・・・。


 そして

3490805684.jpg


「明日もおいで」



 と言われる。


 切ない時間はもう少し続くようだ。

 
スポンサーサイト

のんだぐれ。 «  | BLOG TOP |  » 目覚ますテレビ。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。