topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極彩色の女の色香。 - 2008.01.07 Mon

7449335_3669561667s.jpg



 大奥とは、映画館で観るものでは無し、家のテレビジョンにて愚痴こぼしつつ観るものなり

 と思っていたので、映画館には行きませんでしたが今日レンタルで母が借りてきたものを観ました。


 いや~、切ない。


 恋とはこのように切なきものであったかのおお(高島礼子風に)。


 しっかしいつ見ても色がきれいな映像です。吉原炎上の時もそう感じたのだけど、女性ばっかりの映画ってこういう色をたくさん使う絵が多い気がする。この色に負けないってのはやっぱり役者なんでしょねえ。色気か・・・。ジャスコに行って色気でも買ってきます。売ってねえって。



 でもこの絵島生島事件はやっぱりテレビじゃなくてよかった。うん。描く視点がこの二人の恋物語に絞られていたので。テレビでやると多分この物語は色あせる。


画像は自分で加工しましたが、この画像の字・・・どうでしょう文字ですww
スポンサーサイト

だんすめん。 «  | BLOG TOP |  » 御年。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。