topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正体を見られた日。 - 2007.08.13 Mon


 お盆ですが、まったく今年はお盆らしいことはしていません。ご先祖様に頭を下げて終わりです。許してください。


 さて、昨日のことになるが、ささしー。と、フェイ氏の芝居を観てきた。今年の初めから長いロングランで、昨日が千秋楽。秋田市の文化会館で行われたお国なまり満載のお芝居『結婚の申し込み』。

 実はこの芝居、高校の時に私経験しております。なもんで実に6年ぶりくらいにこのお話にふれたわけです。

 そっか、うまい人がやるとこんなにおもしろいお芝居だったんだなあ、高校生の私にはなんもわからなかった。うん。楽しい。


 フェイ氏が『ホン!!』とそっぽをむくたびに「あやあ、めんこい」と口元がゆるむ。表情が非常に豊かなんともおもしろい芝居でした。お疲れ、フェイ。



 さて、その後です。



 私とささしー。は、占いの館におりました。ささしー。だけ占ってもらい、私は待合い室でボーっと待っておりました。
 だけど、占ってもらった後のささしー。の表情が非常によい。占ってもらった結果やその様子を聞きましたらば、私の虫が騒ぎました。


 よし、やってもらおう。



 ということで占ってもらいました。


 内容はどういったものかと言うと、まあ女の子ですからwww恋愛についてなど。



 入ってすぐに名前と生年月日を紙に書かせられる。その生年月日を見ていきなり、占い師さんのひとこと。


占い師「よく、何を考えているかわからないとか、変わってるっていわれませんか?」

マミコ「!?」

占い師「うん、変わってるわ。」

マミコ「い、言われます。」


 この人、なんだよ!!!

占い師「頑固で、自分がこうと決めたことに対してはすごくまっすぐ。だけど、こうと決めるまでにいろんなパターンを頭の中で考える。一つの道の中で色んな道を造ってそれにめざして歩きだすものだから、一般的な常識の中で事が進まない。筋は通っているけども、いろんな発想を繰り出すものだから、一般の人には理解されがたいところも多々ある。だから、特異的、と思われている。何を考えているかつかめないから、貴方を嫌いという人はとことん嫌いって思っているかもね。」


そ、そうなの!?驚愕でえす。


 その占い師さん、私が書いた名前の横に『特異』と書き出す。特異、特に異なると書いて『特異』。
 どうも私の運というのはすごい浮き沈みがあり、落ちる時はとことん落ちるけど、逆にとことん上がる。これはこの特異体質であるが故のことらしい。うん、覚えがありまくり。
 しかもこの特異のせいで、上司にはなかなか認めてもらえないらしく、がんばりが伝わることも非常に少ない、とのこと。
 で、くそ真面目なので無理をすることがある。真面目なのはさておいて、無理をすることに多々覚えがある。


 つーか、ここまで生年月日でわかるなんざあんた・・・。というかこの占い師さん、どうも霊感占いも出来るらしく、私の何を見てくれちゃってんだか・・・。


 その後も驚きの連続は続く。私が仕事以外のことに熱を入れているということや、家庭の環境なども。すげえ。


 恋愛に関しては、一言も詳しく教えていない状態でズバズバと、これもまたあてられる。これはタロットを用いて。

 ここまで当たっていると非常に今後のことも信用して聞いてしまうわけです。


 さて、今後の私について、メモ代わりみたいに箇条書きしていきます。

~恋愛編~
→今までの恋愛について言い当てられてから。
 *来年から飛躍的に運気が向上。
 *晩婚(泣)。30才以後に結婚。
 *来年会う男性は一生のつきあいになる(恋愛かどうか定かではないが、その可能性は十分にある)。
 *今の人つきあいの中で、もう運命的になっている男性がいる(恋愛以外のことで)。その人とはこれからがスタート(マジかよ。それちょっと怖い)。
 *無理をしすぎたり、運気の浮き沈みを押さえてくれる男性がかならず今後現れる。頼っていくべし。
 *無理をしないこと。

~その他~
→「仕事以外のことを熱心にやっていますね」と言われてから。
 *今やっている仕事以外のことは辞めては駄目。自分を磨いていく重要なこと。
 *今考えている新しいことは、来年の春くらいから動くこと。今は下積みの期間。
 *仕事以外でやっていることで、必ず認められる日がくる。
 *無理をしないこと。

~仕事編~
→何度か職場を変えていることを言い当てられてから・・・。
 *今やっている仕事は向いている。
 *しかし今後転職も考えられる。
 *今やっている仕事以外にも教師などが向いている。人に物事を教えることに非常に向いている。
 *芸術的なことを仕事にしていくもの吉。
 *無理をしないで、人の言うことにきちんと耳を傾けること。

 すっげー、占い師。つーか全部に「無理をしないこと」と言われる私って一体・・・。

 
 うう、来年かあ。何やってるんだろう。とにかく、二足のわらじを今後辞めてはいけないと言われた時点でとりあえず安堵。いつまで続けられるだろう、私にその場所はあるんだろうか、なんて思っていたけど、違うのだね。自分で見つけてでもやっていってもいいんだね。よろしかろう。


 占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦と申しますが、楽しい人生になっていく予感を与えてくれたので、ぼんやりとその機会を期待しててもおもしろいかもしれない、なんて思う今日このごろです。


 ところで、今参加しているバンドについても言い当てられたので、書いておきます。多分バンドメンバーはこの日記を読まないと思うので(どうだろう)。

 占い師「彼らとはきっと今後もつきあいがある。貴方がその場から離れたとしても。」

 彼らを愛してやまない今の私にとって、とてもうれしい一言でした。


スポンサーサイト

そこに居なくても関係ない。 «  | BLOG TOP |  » おめえ、何味よ。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。