topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い夜と深夜バスとの格闘 - 2005.10.14 Fri

200510141042042
20051014104204
 函館についてから早12時間がたった。
まだ着かねえ!今苫小牧だぁ。一生懸命『桃鉄』を思い出して自分の位置を把握しようと必死だ。
昨日、函館駅から徒歩20分の函館市役所に五時集合だった。
 ということで函館に着いてからどのように過ごしたか記す。 

 まずは市役所の場所を確認しようとあらかじめ携帯で拾った地図を見て歩きだした。案外すんなりと到着したので今度は集合までの四時間という時間を潰そうと近場のファミレスを探し、再び歩きだすも一向にそれらしきものがない。
かといってタクシーでファミレスに行くとすると、下手すればすんごい遠くにつれていかれそうで恐かったので断念。

なんぼ歩いても飲み屋とビジネスホテルだけ。
ファミレスが無かったらラブホにでも行って一丁ご休憩してやろうと思って探したが、さすが観光地ですなあ。駅近くにはありませんでした(笑)。

途方に暮れて一時間トボトボ歩くと、段々と明かりが無くなってきて、しかたないので市役所へと戻り、とりあえず座る。北風が寒く、いよいよ泣きそうになる。
しばらく空を見上げているとくしゃみをした。風邪をひくわけにはいかん。祭りにベストコンディションでのぞまなければなるまいという根性で再び歩きだす。

 今度は逆の方向に歩いていくと光々と輝く看板を目にした。
そこには『サウナ』という文字が。
決まりだ!サウナとか風呂とか入っちゃうかと店に入るが、女湯はがら空き貸し切り状態。歩き疲れていたので風呂がやたらに気持ち良かった。誰もいないことをいいことに歌など歌った(AM2:30)。

ふやけるまでお湯につかり、サウナに出入りしていたらあっという間に集合時間となった。

到着はお昼くらいになりそうなのでコンビニで雑誌とおにぎりを購入。

そんなこんなでまだバスです。バス内でのサプライズとかは無し。これじゃ深夜バスの旅じゃねーか。
・・・このルートを選んだ私が紛れもな悪いのだが(泣)。

今私の後頭部はバスの座席によってえぐられとります。

そしてケツはシートによって圧迫され、エコノミー症候群予備群となっております。

「ギブアップ!」と叫んだってバスは私の胸ぐらをつかみビシビシと殴るのであります。

助けてパーマン。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

?????

そうだ~北海道いぐって言ってだな~いいごどぉ☆某ミスターは深夜バスでうなされケツの肉がボロボロ取れる夢を見たとか(笑)まんず良い旅を☆お土産?きにすんなって~♪あど電話なかなか返せんですまん○(>_<)v明日すっかも☆


管理者にだけ表示を許可する

雨がしたたるテンパの髪に «  | BLOG TOP |  » 函館ヒサシぶり

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。