topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と子のtelevision time - 2007.03.16 Fri

20070316235625


家の居間のテレビが壊れた。数日前から電源を入れても一時間しないと画が出ない、まさにラジオのような状態が続き、映っても画が妙に黄ばんでいて赤が出ないという状態だった。テレビが爆発音をたてて壊れたという話しを以前テヅ氏から聞いて、その何年後かに私自身もそれを自分の部屋のテレビで経験していたので実に怖い。これは早急になんとかしないとならないと母に訴えた所、母は「壊れるまで使ったらいいじゃない」とのんき。何を言っているんだ!!あの恐怖は半端じゃなかったぞと必死で訴えた。母にまくしたてて納得させ、とりあえず地デジがはじまるまでのつなぎとして、爺さんの部屋にあって買ってからまったく使用していなかったやけに重いテレビが居間に置かれた。壊れたテレビがやけに大きかったが、爺さんのテレビは一回り小さい。畳の部屋に小さいテレビがある風景は旅館のようだ。 「赤が鮮明だね~」 「この女優色白だね~」 と、はじめてカラーテレビ拝見したかのような感想を一日中言っていた。 ということで昨日は最近見ていなかったテレビをじっくり見た。

ミヤコ蝶々物語。 久本雅美よりもなによりも山本太郎に釘付け(笑)。

この人の声好き…。

結局画を見ないで違う作業をしながら声ばかりで楽しむ私…。

母「テレビ直らなくてもよかったんじゃない?」

だ~か~るぁ~!! 爆発するんだって~!!!!!

スポンサーサイト

お大事に。 «  | BLOG TOP |  » 怖いことなしの予定。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。