topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたかたは巡る。 - 2007.02.11 Sun

20070211003227


キャンディさんともがみんの日記に触発されたので、小さい頃の夢なんぞ書いてみる。
小学の時に山寺宏一に憧れてから、ずっと声優になりたかった。一人の人間からこうも違う声がでるのかと感動したからだ。こんなにいろんな声が出せたら、人生はさぞ楽しいだろうと信じて疑わなかった。
お年玉でラジカセとマイクとカセットテープ10本を買い、毎日のようにマイクに向かって声を出してマンガを読んだ。しかも一人なので一人で何役もこなした。誰に聞かせるわけでもないのに、BGMや効果音もつけて(効果音用にCDも購入)。得意技は、少年の声と幼稚園児(笑)そしてセクシー女性(爆笑)。演じることが楽しくなる。その一人遊びは高校まで続いた。

その頃まで私は声優になるのだと信じて疑わなかったが、高校3年になってから担任に「大学へ行け!!」と言われ、親にも「許さん」と言われてからすんなり諦めてしまった。大蔵大臣(親)からのゴーサインが出なければ学校になんか行けないんだと現実を知る。
そのカセットテープは看護学校に進学が決まり、秋田市に引っ越す時に親に聞かれたくない、夢は夢として諦めなきゃなあということで全部捨てた。捨てる前に、撮っても聞き返すことがなかったテープをもう一度聞いたら下手なのに生き生きとしていた。

「夢を見ていただけ」 それだけのことだった。
そして現在、芝居やラジオドラマを経験できている。看護師のはしくれをしながら夢が半分くらい叶った。これはどうしたことか。無駄だと思っていたあの時間は無駄ではなかったのかもしれない。
結論は、やりたいと思ったことを未練たらしく思っていて、何かしらの行動に移した時、巡るものは巡ってくる。
今やりたいことはゴスペルとでかい絵を描くこと。
これも未練たらしく思ってよ。
しかし…未練たらしくって響きはなんだかよくないな(笑)。
なにはともあれ、これまでのすべての出来事や出会った人達に感謝して止まない。
スポンサーサイト

スモーキンウォーキン。 «  | BLOG TOP |  » 母国最強口開き。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。