topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンナーコーヒーをください。 - 2007.01.23 Tue

20070123220054


本日会社帰りに地元喫茶店「じゅが~る」で一人茶飲み。昔めちゃめちゃ近所に住んでたのに一度も出向いたことがなかった。まあコーヒー自体を飲めなかったので無理もないけど。

なんだよ、いい店じゃないか。

漂うコーヒーの香りにかすかに甘い香りがまざる店内。どうやら自家製ケーキが売りらしい。なるほど、めちゃめちゃうまい。
狭いカウンターにはなじみのお客さんと、テーブルには久しぶりに会ったって感じの会話をしている女性二人。 店の雰囲気にボーっとしていると、なんだか不思議な気分になった。最近本ばかりを読んでいるせいかわからんが、店にいる人たちについて妄想が膨らむ。 カウンターにすわって店員さんと楽しげに話している女性はどういう経緯で馴染み客になったのか。
とか、
となりのテーブルに座っている二人の女性は、ここでこうやって会っているということは、高校からとかの知り合いで、昔よくこの店でおしゃべりしながらケーキをつついていたのかしら

とか。

当たり前だけど、人一人の人生なんて星の数ほど違いがあるわけだけれど、こうやって喫茶店にいる彼女たちはどうやって過ごしてきて今ここでコーヒーを飲みにきてるんだろう。そんなことは知れたことではないのだけれど、ふっとそんなことを考える。そのせいで、持ち込んだ本も今一集中して読むことができなかった。
その店は6:30で閉まる。閉店と同時にお客がみんなレジの前に並んだ。
この人たちは、どんな家に帰るんだろう。
全然知り合いじゃないけれど、その人たちのハッピーエンドを密かに願った。
スポンサーサイト

春を憂うワケは。 «  | BLOG TOP |  » まくし立てて告白。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。