topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかんと夕立とミルク。 - 2006.07.12 Wed

20060712194826




今日は母とご飯カフェ風舎へ晩飯を食べに出向く。向かう車内で衝撃的な事を聞いた。

 これは私とはまったく関係も面識もない人の話しだ。
 母が働いている店にはたくさんの高校生アルバイトがいるのだが、最近入ってきた女子高校生が最近になって男に振られたのだそうだ。母は慰めも含めて

「若いんだから、これからたくさんそんなのできるでしょ!?めそめそ泣くな、世界の半分は男だ。男なんて五万といるのだぞ!!」

と言ったらしい。
そうしたらその子は開き直って

「そうですよねえ!!」

と返したという。

 その何日かしてからその職場のみんなでご飯を食べにいったら、その子がみんなの前でふざけて副店長(25歳)に「副店長、付き合ってくださいよお」なんて言ったら副店長は「ああ?冗談きっついぜー」という返しをしたのだが、その一週間後には付き合っていて、今は半同棲状態だという。

 その子はむちゃくちゃかわいいかったんでしょ?と母に聞いたら、ものすごい巨体で、私の巨体を見慣れている母も引くほどだという。


 衝撃だ。こんなことを言ってしまえばものすごく失礼だけども、


 衝撃だ。


 車内で思わず拍手。その子に拍手。
 いやー、「今年はじめての半袖」状態。
 事を起こすのは半分はのりよ?という、しんこさんの言葉を思いだす(意味違うか?)。

 こんな運命もあるんだねえ。まわりでは好きな男や女に振り向いていただけない、という話しばっかりだったので、私はなんにも知らないこどものように単純に驚いてしまった。今はその子と副店長が今後もうまくいってくれることを願わずにはいられない…。どんな結果であれね。
 人の運命とか定めとかってあんまり言いたくはないけれど、こんな運命ならちょっと味わいたいかも。いや、味わいたいねええ。
 昔からの仲良しとそんなこんなでお付き合いしてまーすってのも魅力だけど、今ほしいのはこんな偶然だわ(笑)。


 ああ、なんか飢えた人みたいだな…。おぞましい!!


 興奮が冷め遣らなかったので、カフェでアイスミルクを注文しました。

 シロップ入れすぎて甘かった。

 こんな甘い恋心よ、きたれ(もう完全なアウト)!!




 ところで、お気に入りテンプレートがなかなか見つからず、やっぱり元のものに直してしまった。だもんで、またこの鈴の音でお楽しみください。

 ちなみにこのテンプレを作った人はもういない…。どこに行ったんだろう(泣)。

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おもしろいねー
なんだかウケました(笑)そんなマミコが好き。

うん。おもしろい!
なんか、いい話だわ(笑)

ちなみに・・・・
何かが起きるときは半分はちょっとしたきっかけよ!
でございますわ。

出会いって、毎日そこら中にあふれてると思うの。
コビニでぶつかった人だって、荷物を配達してくれた業者の方だって。
毎日顔を合わせている人とだって、偶然の何気ない言葉であっという間に恋に落ちちゃう。
それを生かすも殺すも自分次第。
一歩踏み出すも、止まるも自分次第。

顔をあげて前を見れば、いつもと違った日常が見えるかもねっ!
出会うべきときは、自然と出会うものなのよ。

→やすこさん

ありがとうございます。照れます(笑)。


→しんこさん

いいなあ。なんかTVドラマみたいだ。そんな展開をうらやましがりながらも、正直な所今の自分には自信がないので夢だけ見ます(泣)。


管理者にだけ表示を許可する

古き良きかな。 «  | BLOG TOP |  » 二度目の真実。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。