topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜と密。 - 2006.07.10 Mon

20060710002448


やっちん、ゆりこ、ちゅーこ、シゲさんでお好み焼き屋へ。ステ05で行った思い出深い店だ。 焼きながら、食べながらおしゃべり。

…何話したっけ…(泣)。

とにかく笑いっぱなしだったのは覚えてます(笑)。

こんな途方もない話しを出来る仲間ってのはいつまでも大事にしたいと思う今日この頃です。

逆に…。
辛い話しもしちゃいます。

そろそろ『いい人』も限界です。

むっきゃー!!

誰かが何とかしてくれることが当たり前って思ってる人とはつきあえまへん。そうやって生きていける人もおるでしょう。

ただ、私は認めません。それが遠隔操作でやられてみいな。どこに吐きだしゃいいかわかったもんじゃない。

あ~、こんなことを書き込むのはどうかと思うけども、私にだって許せないことがあるんじゃ~!!\(゜□゜)/

ふがふが。ごほっ(´Д`)=з

(あくまで私情ですので不快に思った方すんません…)

スポンサーサイト

● COMMENT ●

久しぶりにカキコですぅ。
なんか思い当たることがあったりなかったり・・・

120%ゅ~だいではないぞ!?

なぜそう思う(笑)。

思い当たる文章であるなら頑張って治してくれ。

傍若無人でもなんだかラッキーに生きていく人と、そんなの許されない人といます。これはもうしょうがない。後者のほうが人生の学びが多いと思って老後小説でも書く勢いで生きていくしかない。それもいいんじゃない?
わたしも後者だと思うけどもっと苦労してる人から見たら私は甘いらしい。

 実はですねえ、この文章を書いてから少し反省しました。

 こんなでかく「許せない」とか掲げていいものかと。
 
 なんでかっていうと、ゅ~だいにもでかいこと言ったけれど、果たして私はどうなのよっていう感じにもなり・・・(ゅ~だいごめんよ)。

 自分を自分でいいように評価しちゃったらそこで終わりですものね。

 とりあえずでも、こんなことで自分はヒートアップしてしまうのだなあという発見と、そう人から思われないように生きようという意識は持てました。

 老後小説かけるように濃く生きてみようかとも思います(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

二度目の真実。 «  | BLOG TOP |  » 動画的感動。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。