topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな夜はとりあえず逃避。 - 2006.05.25 Thu

「勘違いしてるんじゃない?」

 「え?」

 「そう思ってるのはお前だけで、その気なんか全然ないから」




 がばー


 はあはあはあ・・・。



 はい、嫌な夢を見ました。泣いて起きたね。うん。

 誰に言われたのかは不明だけど、一人ヨガリだったって考えると非常に悲しかった。思いあたる節がなくはない。人生色々です。



 話しは変わって、支所長が私の車を乗りまわした。どうも査定したいらしい。格安で買った車はどのように走るか。彼はそれを知りたかったらしい。
 彼の見解はなかなかのものでございました。「これでこの値段だったらいいんでね?」だそうで。お気に召していただいて光栄でございますが、一応はプライベート空間と考えていますので、もう乗らないでね。親しい友達とかだったらいいんだけど、会社の人とかなると一気に嫌になる。これは先生が家庭訪問に来るのと同じ感覚だと理解していただきたい。わー、嫌!!
 
 そういえば、家庭訪問であんまりいい思いをしたことがない。なぜかと言うと、勉強があまり得意ではなかったので、何を言われるか怖かったから。でも大したこと話さないんだよね、先生って。

「明るいお子さんで、実に個性的」とか、「部活頑張ってますね」という話しばかりだったんだけど、漫画とかテレビで家庭訪問して来た先生はろくなこと言わないっていう知識を植え付けられてたから毎回怖かったんだけど、いざ話しが始まると大したこと言わない。先生が帰った後なんて、気を張ってたもんだから子供ながらに精神的疲労を負ってましたなあ。気分はノビタです。

 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

お芝居ユニットASIANCAFE «  | BLOG TOP |  » さよなら、貴方。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。