topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく頭はいい頭。 - 2006.04.15 Sat

最近思うことがたくさんあって、でもあんまり人には話せないことで、なんともやりきれない毎日が続いている。こんな日に限って体調が悪いので面白くない。

 昨日車で国道を走っていたら、急に運転事態が億劫になってしまい途中ドライブピットで休憩。家まであと少しだというのに家に帰るのもなんだか嫌で、どうしたものかと考えこんだ。こんなときは空を見るという経験から、車から降りて空を仰いだ。

 曇り。

 月はぼやけてその輪郭さえはっきりしていない。

 あんなに大きくて存在間もあるのに、こんな風に空を見上げる動作をしないとその存在や状態が見えない。なんだか寂しくなってしまった。
 こんな日は誰かと話したくて携帯を開けるけれど、深夜だったってこともあったり、明日はみんな仕事だろうなって思ったりして電話をかけるのをやめる。

 どうしてこんなに切ないのだろう。恋をしているわけでもないし、別に馬鹿みたいに落ち込んでいるわけでもない。こんな日がたまにある。

 前から感じてはいるものの、再度自分が弱い人間であることに気がつく。


 4年前くらいに「弱い女は嫌いだ」と好きだった人から言われたことがある。
 4年前から比べると少しは強くなったし、前をむけるようにはなった。それは好きなことが前よりも増えたからだと私は思っているのだけれど、それも最近になってのめりこめなくなった。
 季節や花粉症がそうさせているのだとしたら、来年から日本をお離れようかとも思う。季節がひとつしかなくて、杉がないところ。

 まあ大げさですけどね。








 こんな話題ばっかり頭に上げているからへこむんだろうな。









 と、いうことでまったく関係ないことを綴る。



 私が一番強気ですごしていたのは小学校のころなんだけど、もう毎日が馬鹿みたいに楽しかった。
 休み時間になると10人くらいでカードゲームに没頭し、笑うだけ笑う。カードゲームに飽きるとノートに絵を描いたり、創作の物語を書いたりした。
 毎日毎日新しい遊びを発見してくたくたになって毎日スイミングスクールへ(その当時私はスイマー。6時半~9時まで4000メートルを暴泳)。でも楽しかった。

 物語は書いたまだノートは残っていて、今見ると字が下手で見れたもんじゃない。内容はその当時のクラスメイトがロボットに乗って地球を救うお話(笑)。
 そのころクラスでは小学生がロボットに乗って悪者を倒すというアニメが流行っていて、それに影響されていた。当時流行っていたセーラームーンより流行っていた記憶がある。
 そのノートの数はざっと3冊。友達も書いていたのだが、その子は中学3年まで書いて、50冊くらいになっていた。
 今書こうなんて思ってもなかなか書けない数である。子供の頭はなんてやわらかいのだろう。話しを書くにあたってあまり考えないでスラスラ書いていた記憶がある。
 この間、それを思い出して話しを書いてみようとパソコンに向かったが、まったく駄目だった。
 じつは2年前にも同じ経験をした。

 
 題名「彼女と僕の間には」・・・笑ってください。

 主人公の親友が死んで、何年かして、大学へ入学。入学式で出会った先輩に一目ぼれをしてしまう。
 新入生歓迎会の飲みの帰りに変は占い師につかまってしまい、そこで「災い」と、それを回避する「守り」の人物二人と出会うと言われる。

 家に帰ると、死んだはずの親友がそこにいる。親友は主人公を守るべく、幽霊として主人公の前に現れ、それを自分の使命であることを明かす。

 そして、「災い」というのは一目ぼれした先輩。

 近づこうとすればするほど、自分が危険にさらされる主人公。先輩も主人公のことが気になり始める。

 親友は自分の使命と主人公の幸せの間で自分はどうするべきか悩む。






 という話し。ノート半分くらいで断念。


 話しの続きを書きたいという人はどうぞ書いてください。私の頭ではもう手がつきません。


 思えば、作家みたいな遊びをしてたって考えると、なかなか進んだ小学生だったんだなと思う。それが生かされているかといわれれば、まったくそんなこともない。小学校のころが一番頭がよかったのではないかと最近思う。いや、学力で言えば馬鹿だったけど(これは今も)。


 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うーむ

あたしもそんな時があるよ。あたしはたちが悪いことに、泣いて泣いて泣きまくる。もともと泣き虫だしね(*_*)

懐かし話に反応

「エルドラン」シリーズ、流行ったよねぇ。「ガンバルガー」辺りが特に。
中3まで50冊位書いてたその友人も、今は子持ちで。

まみさんの気持ちが少しでも和らぐなら、てなわけで。
ネバギバ☆やミズホも帰ってきたら、GWこそは密会じゃ~!!

不思議なことにあんまり自分のことでは泣かないのだよ。なんでだろね。泣けばすっきりするんだろうけど…


ゴールデンウィークかあ、ことしは無いかも(泣)。


なんかマイナス思考だねえ。むー。


管理者にだけ表示を許可する

水に浮かべ。 «  | BLOG TOP |  » ミクロ戦争。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。