topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい夢を見なさいな、うたかたの夢を。 - 2006.02.17 Fri

20060217010309


志保さんから貰ったキャンドルをつけてみた。

んー、きれい。


ほのかに桜の香り。


早く春にならないかなあなんてぼんやりと考える。

桜で思い出したが、昔こんなオカルトなことを聞いたことがある。

きれいな桜の下には人間が埋められている。桜はその養分を吸って、きれいに、そして色濃くなる。

それを聞いたのが小学校の時。しばらく桜の下にいけなかったな…。今じゃたんなる話しとしか捕らえてないので平気だがね。




桜を見ると思い出す曲がある。


中森あきなの『二人静』。

「きっと…愛しすぎたから…」
という意味深い台詞から入る歌で、ちょうど私が小学六年の時に出た曲だ。
家族で横手の夜桜を見に行った時にスピーカーからその曲が流れてきた。その歌の歌詞に『夜桜が騒ぐ』とある。まさにベストマッチ。そして着物を来て乱舞しているような旋律に酔いしれたもんだった。


でも今考えると少し小学生には刺激的な歌詞だったな。


今でも時々カラオケで歌うが、気持ちが入りすぎているせいか怖いとよく言われる。

殺めたいくらい愛しすぎたからぁ~♪を心をこめて歌いあげます(笑)。

春よ来い。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そういや最近聞いてねぇ。
明日で修論発表終わるから、ふただびフリースタイル♪
カラオケいくべ!
そして、う・た・え☆

よし!心を込めて歌うぜ(にやり)


管理者にだけ表示を許可する

少年よ神話になれ。 «  | BLOG TOP |  » 24の瞳

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。