topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの意味。 - 2005.12.26 Mon

200512261930062
20051226193006
 本日は病み上がり一日目にして最高の山場、大忘年会が開かれた。もちろん仕事で。私たちが楽しむものではなく、爺さん婆さんの忘年会。70人もの爺さん婆さんが一同に返し、歌えや踊れやの四時間半。
 雪のせいで送迎に遅れが出て、予定は一時間もずれこんだ。その後は血圧計ったり音響やったり司会やったりであたふた。他の職員も大慌て。
 そう、この企画、新しい試みなのだ。いままでは十人くらいで日分けでやっていたものだった。
企画を十月から練り上げ、企画書も何度も書きなおし今日にいたる。そして終了後、来年はごめんだとつよく思った。
 やってみると、このお年寄り大人数を職員五人で収めるのは至難の業ということが今日発覚。
 しかし、帰りにおもしろかったと笑顔で帰る爺さん婆さんを見て、来年もやろうかしらとちょっと思う。

 人の笑顔って恐いねえ。なんかさあ、うまくまるめこまれちゃうの。普通はここで「笑顔って素敵」って言うんだけど、ただ恐いわ。
考えるとさあ、会うのもつらいって思ってた好きな人だって笑顔見ちゃえば勘違いしちゃう時あるもの。

あ、これは例えが違うか(笑)。

 ともあれ来年のことを言うと鬼が笑っちゃうので、この問題は保留じゃ。

 ただ・・・疲れた・・・。
また病みがやってくる・・・。

がはごほがっははっはごほっほ(死)!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ゴッホ。 «  | BLOG TOP |  » 俺の屍を越えていけ。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。