topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこだって地面はあります。 - 2005.12.19 Mon

200512190142136
200512190142134
200512190142132
20051219014213
本日も芝居を観ました。

こんなに素敵なストーリーを書ける加賀谷さんはすごいです。触発されました・・・。いつか書いてみよっと。

ウィルパワーという劇団の芝居。我らのあちゃこが出演。彼女のかわいさにメロメロ。この人の知り合いであることが申し訳なくなる。やすよさんも同じことを思ったらしい。いやはや、よいお芝居でした。
今回観た芝居はココラボという所で行なわれた。照明は、展示用のライト(絵なんかを照らす淡い光)とキャンドルだけ。すごくお洒落だった。芝居の概念を覆しましたなあ。
ライトをあびて、音響もばしっとっていう芝居もいいとはおもうけど、芝居ってのは実はどこでも出来て、こんなにも伝わるものがあるんだから、そんなにこだわる必要もないんだなあって。「あれがない、これがない」ってのは対した理由でもないんだなぁ。まあやる話しによるけどね。

すごく素敵な時間を過ごしたせいか、芝居を観終わった後で洒落たカフェに行きたくなった。やすよさんとともに青い鳥へ。

ジャズがかかる店内でかっこいいファンキーなお兄さんが「お久しぶりです」と声をかけてくれた。 

「のみものは?」

「トマトジュースください。」

・・・私よ、このような環境にきたのだから、小じゃれたもののみなさいよ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

笑えばいいと思うよ。 «  | BLOG TOP |  » 夢のかたち。

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。