topimage

2007-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアンカフェ。 - 2007.08.30 Thu

お芝居ユニットASIANCAFE、サイトリニューアルのお知らせアル。

新HP→http://asiantearoom.jugem.jp/ ブログ形式になっております。よろしければ遊びにおいでませ!!毎週更新予定っス☆オス。

あ~、そろそろ虫が騒ぎ出しました。
なんかやりたい。

スポンサーサイト

久しぶりとコピーライター。  - 2007.08.29 Wed

 本日は一週間ぶりにキリキリマイマイズ面々とお会いした。

 まず定刻、キッカワ氏が居る。


 「おー!!久しぶり~~~~!!」


 久しぶり?


 一週間しかたってないけど、久しぶりという言葉がしっくりくる。一週間前は毎日のように会っていたのに、一週間会っていないだけで、こんなにも久しく感じるものなのだろうか。

 一週間こんなことがあった、そうだこうだと話しをしているうちにだいさく氏登場。


 「あ~~~!!イエイ、だいさく久しぶり~~~」


 久しぶり。


 やっぱりそうだほら。


 そろそろてづりんが来るだろうな、久しぶりはなんかへんだからやめようと思っていると、てづりんの人登場。

 結果、「イエーーーーイ」

 イエーーーーイってオレっww


 とにかくチケットも購入したので、練習の邪魔にならないようにそそくさと退散。

 ちなみに、てる☆はお仕事で会えなかったのだが、彼に会ったら多分久しぶり~~~の感覚が他の3人より二倍くらい強く感じるのではないかと思う。


 なにはともあれ、ファイトだマイマイズ。


 さて、話しは変わって、本日職場でジャガイモ掘りをした。丁度よく、ライブの時に用意してかぶった麦わら帽子と、その時にキッカワ氏の母からもらったイカした手ぬぐいが役にたつ。麦わら帽子に限っては、「もうかぶることはねえな」と思っていた代物がこんなにも早く役に立つ日がこようとは。


 イモ、大量。


 立ちくらみを起こしながら掘ったイモは、きっと給食で食うことになるだろうと思う。
 作業をしながら、一人の利用者が言った。


 「バター!!」


 この、

 「バター!!」


 という単語一つで一気にテンションが上がる。


 じゃがバター。

 
 単語で話すことが多い人ではあるが、この時の「バター!!」という単語は一気に「おいしい」ということまで連想させてくれた。炎天下の中、とろけるバターと、それに無造作にかけられる醤油まで想像させた。


 お前は糸井重里かっ!!

 

 とにかく、このイモが今後どのように調理されるにしても、じゃがバターで出ることはまず無いだろうことに、私は今いささか落胆している。


続く!! - 2007.08.29 Wed

前回の日記にて「半年間休んでみようかなあ」と書きました。


 書きました。



 書きましたが。




 フジタの心と空ですまったく。





 本日、一週間ぶりにキリキリマイマイズ面々とお会いしました。リーダーのキッカワ氏とちょこっとお話をしまして、その時、


 「ブログ読んだけど、お前半年なにすんの?」


 と言われました。


 なにすんだろ・・・。


 「でもとりあえずは決まっていることや話しに出ているということはやりたいなあと思っています。」


 という感じでお返事を返しました



 が、


 ここ一年忙しかったわりにかなり楽しんでいたので、もしや「ものたりないわ・・・」とため息を吐く日がやってくるのでは、と思ったりします。



 なもんで、前言撤回!!


 やらいでか。



 (笑)。


続く!! - 2007.08.29 Wed

前回の日記にて「半年間休んでみようかなあ」と書きました。


 書きました。



 書きましたが。




 フジタの心と空ですまったく。





 本日、一週間ぶりにキリキリマイマイズ面々とお会いしました。リーダーのキッカワ氏とちょこっとお話をしまして、その時、


 「ブログ読んだけど、お前半年なにすんの?」


 と言われました。


 なにすんだろ・・・。


 「でもとりあえずは決まっていることや話しに出ているということはやりたいなあと思っています。」


 という感じでお返事を返しました



 が、


 ここ一年忙しかったわりにかなり楽しんでいたので、もしや「ものたりないわ・・・」とため息を吐く日がやってくるのでは、と思ったりします。



 なもんで、前言撤回!!


 やらいでか。



 (笑)。


丸描いてちょん。 - 2007.08.25 Sat

 ミクシーなどもやっており、最近内容が一緒ですので、こちら限定の日記も書きたいと思います。

 と、言っても、内容的に愉快なものではないのであしからず。


 ここ一年、楽しかった日々もたくさんありましたが、ちょこちょこと脳髄にくるくらいの衝撃とダメージもあったことは確かです。これをチャラにするくらいおもしろいことがあったと言えばそうですが、時々思い出しては床に手をついてしまうわけです。


 しっかし、こういうことがあったからなんでしょうか、実に中身の濃い上半期でした。喧嘩もしたし、意見もぶつかりました。身近な人達にも嫌われてしまうような出来事もあったり。そういう中で、なんとなくですが、たくましく生きられているのは、一重に皆様のおかげかと存じます。誠にありがたいわけです。疎遠になったあの方達も、きっとどっかで噂を聞きつけては思い出してくれるのではないかと思います。うん。


 さて、なんとも暗い感じの内容ではありますが、ここから半年近く、とりあえずはなんもしないで暮らしてみようと思います。走って走ってという感じでしたので、とりあえず半年間、会社の為に尽くしてみようかと思います。


 そういう時もあっていいんじゃない?とようやく思えるようになりました。急いだってどこに行くわけでもあるめいし。


 さて、明日はどっちだ?

リメンバー。  - 2007.08.24 Fri

長いことパーマネントボンボンヘアでしたが、今日辞めました。美容室などに行ってまいりました。新規一転の心でございます。ですが、パーマを少ししか落とさなかったせいか、ただの天然パーマに成り下がってしまい、これは失敗だったなあと悔やんでおる所です。あああああああ。次の給料まで天然パーマで過ごします。


 さて、いつも行っている美容室にて、美容師さんが突然言いました。

 「夏なので怖い話し、しましょうか(ニヤニヤ)」

 そういや、今年、「夏だし怖い話し」と口走る人をまだ見ていなかった。というわけで話してもらいました。もう残暑です。


 話しの内容はこうです。


 小学生4人が学校でかくれんぼをしました。一人が鬼になって、後の3人は隠れます。2人は見つかったのですが、もう一人は神隠しにあったように、いなくなってしまいました。捜索願も出しましたが、結局見つからず、月日が流れました。
 そのかくれんぼで鬼をやった子が、その学校の先生になりました。そして、その子のことも忘れられていました。ある日、その先生は、夜、当直で学校の見回りをしました。すると、教室に机で蹲っている子をみつけました。

 「もうとっくに下校の時間だぞ、帰りなさい」

 しかし、その子は顔を上げません。

 「おい!」

 先生はその子の肩に手をかけました。すると

 「かくれんぼ」

 その子は言いました。

 「かくれんぼ?」

 すると続けてその子は

 「鬼」

 とつぶやきました。


 あああああ、オチが見えてる、とこの時点でわかってしまうわけです。きっとこの美容師さん、おっきい声だすなあと。ということで、私は深呼吸をします。


 で、やっぱり案の定


 「鬼はお前だあああああ!!」


 びくりともしない私。逆にびっくりする客と店員。


美容師「あれ?怖くないですか?」

マミコ「・・・ごめんなさい、オチ見えてましたww」

美容師「あっちゃーーーー!!」


 かわいい人です、この美容師さんwww


 お返しに身の毛もよだつ怖い話しを返してやったら、その美容師さんに鳥肌立たせてしまいました。


 アイ ウィン!!!!!カンカンカーン!!!


美容師「あーーーーーーー!!!聞かなきゃよかった~~~~!!」


 ごめんあーさーせ。おほほほほ。


 怖い話しをする上で重要なのは、他人の話しより自らの体験談です。他人の話しでも、自分が体験したかのように話すリアリティがあれば、結構怖いです。ふふふふ。


 帰り際、その人の後ろのほうを見て、マジな顔して、「あ・・・」と言ってやったら「もうやめて~~~!!」と言って蹲ってしまいました。


 また来るぜ。


 


お勉強のこの日に。 - 2007.08.22 Wed


 本日は研修会で秋田市へおりました。自分で望んで参加した研修会なもんで、交通費などはゼロ。望んだ時が頭のよくなるチャンスです~♪


 会場についてすぐ受付。

 マミコ「あの、●●●の看護師のフジタともうします。」
 受付「ご苦労様です。お待ち下さい」

 受付「申し訳ございません、リストに名前が無いようです。」
 マミコ「え?だってファックスで確認がきましたよ」
 受付「そうでしたが、すみません。実は本日はリストに名前のある方の分しかレジメがありません。一般のお客様も大勢いて、その方々の分も足りない状況でして、余分なレジメがありません。後で送らせていただきます。」



 レジメがないってか。


 その瞬間、今日は講習会を集中して聞ける自信を無くす。


 だって、スライド、早いんだものよ!!重要な所を書き出すにしても、きっとすぐに違うスライドになっちゃう。


 んんんん、やらいでか。


 ということで、重要と思ったところをすぐさまにメモし出す。


 惨敗。


 しかもメモだけに集中しすぎて内容が頭に入ってこない。後で送られてくるレジメを見ても、何を言われたのか思い出す自信さえない。


 トホホな気持ちで研修会終了。つーかコピーに走ってくれよ。


 トホホな体を引きずってホテルの出口へと向かう。
 すると、なにやら妙なオーラを放つ人がエレベータから降りてきた。はて、会ったことあるようなないような。


 !?


 郷ひろみじゃん!!!


 なんでなんで?つーか、かっこいい!!!

 と、今日はどうも秋田県民会館でライブだったらしい。さっき郷ひろみのサイトで確認。実は確認するまで「どうせそっくりさんの郷ヒロム、的な名前の人だろ」と疑っていたが、ありゃ本人だったのだね。ほう。


 妙なテンションを引きずって、帰路に立つ。「今日という日はなんだったんだ」と反省をしつつ、横山金足線から曲がっていくと、偉く黒い、市会議員とかが乗っているような車。お偉いさんが乗っているのかしら、と車の中をのぞくと、


 あ、知事だww


 寺田すけしろじゃん。


 あそう。


 しかも、なんか大あくびしてた。


 お疲れ様。



 と、なんだか今日と言う日をどんな人に会ってもチャラに出来ずに夜の9時を回った。


好きな歌。 - 2007.08.21 Tue




 ラフメーカーをサウスパークでお届けいたします。

振り払って歌を紡いでいく - 2007.08.20 Mon

おはようごじゃーます。化粧も落とさずに布団に入ったら爆睡でした。今日は一日引きこもります。雨も降っております。

 今日は夏期休暇です。ライブが終了したらきっとぐったりだろうな・・・ということをふまえて、本日は休暇をとっておりました。


 ということで、土曜、日曜のライブを個人的に振り返ります。マイマイズ達のレポートはこちらできっとだいさく王子が楽しく書いてくれると思うので、お楽しみに!!キリキリマイマイズ

3876687_2799112903s.jpg


 8月18日、場所は秋田県美郷町黒澤会館。野外のお祭りでございます。昨年から立ち上げたということで、スタッフの方々も非常にお若い人ばかり。気さくな方々でした。
 この日は雨も心配されましたが、このように曇の隙間から綺麗な空が見えます。ああ、ミラクル。なるようになる空は、本当になるようになってくれまして。なんだか意図的にも思えてしまうくらい味方をしてくれました。神様がいるのなら感謝を申しあげたい。

3876687_61681237s.jpg

 
ステージはこのようにトラックのステージ。トラック二台分の広い広いステージでした。ここから見る会場の雰囲気がなんともよい。雄大な自然の緑の鮮やかなこと!!

 というわけで、リハが終了すると、無論、こうなります。
3876687_1292013079s.jpg





 こんなのもいて、祭りっぽいわけです。

3876687_1574670324s.jpg

 


 ところで、今回会うのが非常に楽しみ!!という方々がおりました。若干9才にして天才ドラマーのケイヤくんと、そのご家族です。

 

 本番、飛び入りをさせて頂きました。本当にお邪魔しました。なんと、このご子息と『こいのうた』をハモってしまいました。すごいぞご子息!!ライブも前回よりますますパワーアップ!!本当に楽しかった!お母様(くろっぺ)のパワーとお父様の繊細さと、ご子息のかわいさ、これはねえ、どこにもないよ、本当。


 そして我々、

・・・・あれ?記憶がねえwww


 はい、出ました。「記憶がないwww」

 これは、振り返ると、あやめ祭りの時も申しましたが、楽しいと記憶がぶっ飛ぶのですな!!神様はなんと意地悪なのでしょうか。苦しい思い出は鮮明に覚えてる人生の中で、楽しい記憶というのは、意外にも思い出せるのは3ヶ月後くらいだったりします。年かしら(ショボショボ)。ただ覚えてるのは、演奏中のマイマイズたちの笑顔と、お母様のノリノリな姿のみでございます。ああ、なんてこった。3ヶ月後、思い出し笑いでもしてこの日を振り返りたいと思います。

 セットアップ
1、サンダーガール
2、月と甲羅
3、無限大
4、ジェットにんじん
5、ディスコ!!(マイマイズオリジナル)
6、明日のためのうた(アンコール)


 さて、ライブ後、スタッフは飲み食い放題!!ということで、マイマイズ達はしったけビールをあおり、焼き鳥を食いまくり、焼きそばをほおばり、金魚もつり、松田聖子のそっくりさん、待田聖子を堪能。花火を見てと、祭りを楽しみ帰路に立ちました。
 健康ランドでいいだけ風呂を堪能し、その日は終わりました。

3876687_86371s.jpg




 次の日、決戦の場はクラブスウィンドル!!練習をちょこっとして、全員黒服で秋田市に向かいます。

あれ?ネムイ。


 そう、昨日のはしゃいだ代償が、移動中に我々を襲います。コンビニで休憩しつつ、昼飯にラーメンを良いだけ食い、スウィンドルへ。扉を開けた瞬間に襲うアウェイ感。一気に緊張がピーク。タトゥー満載のファンキーメンとファンキーガールが・・・


 ああ、なんて場違いなの私!!!


 顔がこわばって戻らない。いつもの通り、いっぱいいっぱいな顔で本番を待ちます。

 

 メンバーはこの通り、顔色を変えません(心情はどうかしらないが)。
3876687_1419431337s.jpg



 壁には色んな人たちのラクガキ。

3876687_4230057483s.jpg



 あれ?BUMP OF CHICKENじゃん!!!!え?EGO-WRAPPIN'はないの?

 探せませんでした。


 まあ、とりあえず実は誰のサインがあろうと無かろうと、ますますアウェイを感じてしまうだけ。リハをしたらなんとなく気持ちも落ち着き、出番をひたすら待ちます。


 アウェイな空間で他のバンドさんの演奏を聴いていましたら、かんこさんが来まして。彼女の顔をみたら、本当に心が落ち着きました。ああ、神様かあんたWWW

 で、ぞくぞくと知り合いが来るわけです。
 cry-baby、しのちゃん、こーちん、うさぎ、やっちんにアジアンの方々!!そして、くろっぺと、そのご子息!!
 「あ、これはもう出来る。」
 なんとなくそう思うわけです。

 で、本番。

 やった!!記憶ないWWW

 嘘です。

 記憶がなくならないようにしっかり覚えておこうと思っていたので、大丈夫。

 お客さんのノリが!!おきゃくさんの笑顔が!!


 ああ、ありがとう!!

 照明に照らされる彼らの姿が!!

 だいさくのMCが!!!


 よし。三ヶ月後、一人で思いだそう(結局)。


 終わった後に、一人でフライングして酒をあおりました。

 帰りの車のことなんて忘れてWWW


 酒を飲みたいと思う瞬間は、酒の弱い私にとって貴重な感覚です。この一年間にその現象が3度ほど訪れました。これは最多記録です。だもんで、この一年間で酒を飲んだ機会は、社交辞令を合わせて4回くらいなもんです。でもねえ、この瞬間のお酒は本当においしかった!!その後でベロベロになったのは言うまでもありませんが。きっちゃんの「今日は許してやってくれ」という言葉が脳裏に残っております。ご迷惑をおかけしました。


 ということで、非常にこの一年間、キリキリマイマイズのおかげで非常に濃密な時間をすごせました。本当にありがとうございました。

 そして、応援に駆けつけてくれた方々、遠くで支えてくれた方々にも本当に感謝いたします。

 また、くろっぺ、色々とありがとうです。この出会いに感謝せずにはいられません。

 きっちゃん、てづりん、てる☆、だいさく、あんたら、かっこいいよ!!!メルシー。



 ああ、まとまりのないものになりました。ごめんなさい。


 だって、心がまだ熱い。




 セットアップ
1、サンダーガール
2、神様のヒマ潰し
3、歌うたいの夜(新曲)
4、明日のためのうた
5、千日紅
6、ディスコ!!


 これからも、キリキリマイマイズをどうぞよろしくお願いします!!

 次は彼らのライブ!!9月2日、スウィンドルでのホットライン秋田県決勝じゃああ!!!

3876687_662479987s.jpg



 ※ライブ中の写真はやっちんブログから抜粋。

そこに居なくても関係ない。 - 2007.08.13 Mon


 お盆です。

 墓参りして御馳走をこしらえて、食ったら今年のお盆は終わりです。ご先祖様、ありがとう。私はどっこい生きています。

 墓の前で手を合わせて思ったことは

 「毎日楽しく暮らしているよ。」

正体を見られた日。 - 2007.08.13 Mon


 お盆ですが、まったく今年はお盆らしいことはしていません。ご先祖様に頭を下げて終わりです。許してください。


 さて、昨日のことになるが、ささしー。と、フェイ氏の芝居を観てきた。今年の初めから長いロングランで、昨日が千秋楽。秋田市の文化会館で行われたお国なまり満載のお芝居『結婚の申し込み』。

 実はこの芝居、高校の時に私経験しております。なもんで実に6年ぶりくらいにこのお話にふれたわけです。

 そっか、うまい人がやるとこんなにおもしろいお芝居だったんだなあ、高校生の私にはなんもわからなかった。うん。楽しい。


 フェイ氏が『ホン!!』とそっぽをむくたびに「あやあ、めんこい」と口元がゆるむ。表情が非常に豊かなんともおもしろい芝居でした。お疲れ、フェイ。



 さて、その後です。



 私とささしー。は、占いの館におりました。ささしー。だけ占ってもらい、私は待合い室でボーっと待っておりました。
 だけど、占ってもらった後のささしー。の表情が非常によい。占ってもらった結果やその様子を聞きましたらば、私の虫が騒ぎました。


 よし、やってもらおう。



 ということで占ってもらいました。


 内容はどういったものかと言うと、まあ女の子ですからwww恋愛についてなど。



 入ってすぐに名前と生年月日を紙に書かせられる。その生年月日を見ていきなり、占い師さんのひとこと。


占い師「よく、何を考えているかわからないとか、変わってるっていわれませんか?」

マミコ「!?」

占い師「うん、変わってるわ。」

マミコ「い、言われます。」


 この人、なんだよ!!!

占い師「頑固で、自分がこうと決めたことに対してはすごくまっすぐ。だけど、こうと決めるまでにいろんなパターンを頭の中で考える。一つの道の中で色んな道を造ってそれにめざして歩きだすものだから、一般的な常識の中で事が進まない。筋は通っているけども、いろんな発想を繰り出すものだから、一般の人には理解されがたいところも多々ある。だから、特異的、と思われている。何を考えているかつかめないから、貴方を嫌いという人はとことん嫌いって思っているかもね。」


そ、そうなの!?驚愕でえす。


 その占い師さん、私が書いた名前の横に『特異』と書き出す。特異、特に異なると書いて『特異』。
 どうも私の運というのはすごい浮き沈みがあり、落ちる時はとことん落ちるけど、逆にとことん上がる。これはこの特異体質であるが故のことらしい。うん、覚えがありまくり。
 しかもこの特異のせいで、上司にはなかなか認めてもらえないらしく、がんばりが伝わることも非常に少ない、とのこと。
 で、くそ真面目なので無理をすることがある。真面目なのはさておいて、無理をすることに多々覚えがある。


 つーか、ここまで生年月日でわかるなんざあんた・・・。というかこの占い師さん、どうも霊感占いも出来るらしく、私の何を見てくれちゃってんだか・・・。


 その後も驚きの連続は続く。私が仕事以外のことに熱を入れているということや、家庭の環境なども。すげえ。


 恋愛に関しては、一言も詳しく教えていない状態でズバズバと、これもまたあてられる。これはタロットを用いて。

 ここまで当たっていると非常に今後のことも信用して聞いてしまうわけです。


 さて、今後の私について、メモ代わりみたいに箇条書きしていきます。

~恋愛編~
→今までの恋愛について言い当てられてから。
 *来年から飛躍的に運気が向上。
 *晩婚(泣)。30才以後に結婚。
 *来年会う男性は一生のつきあいになる(恋愛かどうか定かではないが、その可能性は十分にある)。
 *今の人つきあいの中で、もう運命的になっている男性がいる(恋愛以外のことで)。その人とはこれからがスタート(マジかよ。それちょっと怖い)。
 *無理をしすぎたり、運気の浮き沈みを押さえてくれる男性がかならず今後現れる。頼っていくべし。
 *無理をしないこと。

~その他~
→「仕事以外のことを熱心にやっていますね」と言われてから。
 *今やっている仕事以外のことは辞めては駄目。自分を磨いていく重要なこと。
 *今考えている新しいことは、来年の春くらいから動くこと。今は下積みの期間。
 *仕事以外でやっていることで、必ず認められる日がくる。
 *無理をしないこと。

~仕事編~
→何度か職場を変えていることを言い当てられてから・・・。
 *今やっている仕事は向いている。
 *しかし今後転職も考えられる。
 *今やっている仕事以外にも教師などが向いている。人に物事を教えることに非常に向いている。
 *芸術的なことを仕事にしていくもの吉。
 *無理をしないで、人の言うことにきちんと耳を傾けること。

 すっげー、占い師。つーか全部に「無理をしないこと」と言われる私って一体・・・。

 
 うう、来年かあ。何やってるんだろう。とにかく、二足のわらじを今後辞めてはいけないと言われた時点でとりあえず安堵。いつまで続けられるだろう、私にその場所はあるんだろうか、なんて思っていたけど、違うのだね。自分で見つけてでもやっていってもいいんだね。よろしかろう。


 占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦と申しますが、楽しい人生になっていく予感を与えてくれたので、ぼんやりとその機会を期待しててもおもしろいかもしれない、なんて思う今日このごろです。


 ところで、今参加しているバンドについても言い当てられたので、書いておきます。多分バンドメンバーはこの日記を読まないと思うので(どうだろう)。

 占い師「彼らとはきっと今後もつきあいがある。貴方がその場から離れたとしても。」

 彼らを愛してやまない今の私にとって、とてもうれしい一言でした。


おめえ、何味よ。 - 2007.08.08 Wed

本日は胃の健診でバリウムを御馳走になった(泣)。

 発泡剤をゴイっと飲んだ後、ちびちびとバリウムを飲む。まずい。非常にまずい!!以前よりも飲みやすくはなったのは評価するとして、欲言うと、もう少し冷やしておいて欲しいモノだ。堂々と段ボールから出てくる様は見ていて気分のいいものではない(そういうものなんだけどね)。ぬるくてどろっとしてるものだから嘔気を誘う。ぬう。味で言ったら、ビオフェルミンをわざわざ牛乳で牛乳1に対してビオフェルミン3でわったような感じ。ぐふえ。

 飲み干してからレントゲン室に移動。遊園地のアトラクション並にぐるぐると体を回される。頭をしったけ下にされてから言われた一言

「息とめてー、はい。いいです。じゃあ楽にしてくださーい」

 楽になぞできるか!!

 検査終了後、口にバリウムが残っている感じがして何度もティッシュで口を拭きながら会社へ向かう。


 その10分後に同じく今日、胃の検診を終えた同僚登場。

 「来年は自分で検査しにいく・・・胃カメラのほうがまだマシじゃ」


 私のそうしようと思います。はい。麻酔の筋肉注射のほうがまだマシかもしれない、本当。

 発泡剤による腹部の膨満感が未だとれない夕暮れ時です。


 なんにせよ、引っかからないことを祈るばかりだ。



 (検査技師さん、朝早くからありがとう)

あんまりソワソワしないで。 - 2007.08.08 Wed

爺さんの部屋の前を通り過ぎたら、聞き覚えのある声が聞こえる。


 「我が人生の転機が今訪れようとしている。」


 と、いっても爺さんの声ではない。


 千葉繁!!




 うる星やつらやってる!?


 言っておきますが、私、「うる星やつら」マニアです(どーん)。引くなら引け~~~~!!!ぶはははははは!!
 世代ではありません。だって、これがやたらと流行った時、私2歳とかですから。兄が単行本を持っていたので、それのおかげで小学校の時に毒されまして、このドタバタ世界に憧れたりしたもんです。高橋留美子、天才。
 ラムがどうとか、あたるがどうとかではなく、この世界がアホで好き。それだけです。


 ということで、明日の朝は胃の検査があるというのに、今日は夜更かし決定です。


 なんというか、主人公の恋愛がうまくいかない理由があり得ない。美人がやたらといて、旦那が超浮気症でナンパを繰り返し、それによって宇宙人の妻がかんしゃくを起こすと電撃が発射される。これだけで馬鹿だなあと思うわけです。この馬鹿を毎度毎度よく作れるなあなんて思うわけです。


 あー、語ってしまう自分が怖い。



 あれ?明日胃の検診だった。朝5時起床?うっせ。

考え事。 - 2007.08.06 Mon

20070806003853


車で買い物に行く途中でGLAYの曲を鼻唄で歌ってみたら、歌詞をまったく思い出せなかった。

昔はGLAYにお熱で東京ドームまで行ってTERUの声に涙さえ流していたというのに。確実に年月は流れちゃってる。それを考えたら、やっぱりひとところに留まってない自分自身にもなんとなく納得はいく。そのたびにどっか切ない思いはしてきたとは思うけど、忘れてる。 熱い思いで挑んだことだっていつかは終わりを迎える。でも今、自分からその場を去るという感覚が思い出せない。

怖い。どんくらいの切なさが襲ってくるんだっけ。
あ~なんだっけなあ…

※関係ないけど、写真は本日のバンド練習のヒトコマ。右の男子がポイント。

信じるという言葉を綺麗な意味だけで捕らえるんじゃない。 - 2007.08.03 Fri


 異動になって四ヶ月が経ちました。まだまだひよっこのフジタの悩みはつきません。一難去ったらまた一難がやってくる日々だったりします。この難を家に持って帰るととんでもなく精神にきます。

 と、じつは今精神にきてます・・・。

 親心とは、時に子供にとっての毒なんだと、最近身をもって知ったわけです。

 私の相手は知的障害者と、親です。そんなにこちらがああしよう、こうしていこうと考えたって、親のゴーが出ないとまったく動けません。当然ではありますが、一言言いたいのは、「家にいないときの子供の顔を知ってますか?」ということです。

 はい、すんません、思いっきり愚痴を申します。

 実はこの人たちは、親といる時ほど良い子になっている時はありません。逆に言うと、親から離れると、好きなことをしたりします。なもんで、我が儘も言えば乱暴だって働いてしまうわけです。親にこの事実をなんぼ伝えても信じようとしないものだから、「うちの子に限って」というどっかできいたことのあるような、スネ夫一家のようなことを申すわけです。
 そして彼らは「叱られた」ということを「怒られた、怒鳴った」として親に報告します。その時、話す内容ってのは半分で、頭の中でストーリーをでっち上げて報告することがほとんどです。結果的に「先生たちはなにをやっているの!!」になるわけです。

 そういえば、看護学生の時に「患者さんに信頼されてなんぼだ」ということを耳にタコが出来るくらい聞かされていましたが、


 今回は開き直ります。


 「この家族に嫌われるのなら、とことん嫌ってもらおうじゃないの」


 と、言っても悪事を働く訳でなく、真実のみを伝えていこう、それでも尚嫌な顔をされたのなら、それは、その親子の姿を写す鏡なのだ。


 ひよっこフジタ、引き続きケースにのっとった援助、プラス、こうなったらとことんその子の性格を解らせてやろうじゃないの計画を実行してまいります。


 もう!!子供がいないからとか・・・・もうっ!


教えて私の王子様。 - 2007.08.01 Wed

  最近職場に中途で入ってきた方のお話。

 今年の四月に山形から嫁いできたという女性。 
 この方と送迎ルートの確認ということで車でコースを一緒に回ったのですが、その時に非常に感動するというか、おもしろい話しを聞きました。

 今の旦那さんとのなれそめについてのお話です。

 彼女は5年前に就職の為に名古屋にいたのですが、その時にルームメートだった秋田の女性と、地元の友達誰でもいいからワンコールして℡がくるか否かを試しにやってみたそうなんです。彼女の℡には返事来なかったものの、そのルームメートの℡には返信が来たそうで、それが今の旦那になったそうです。


 運命なんでしょうか。本人も「不思議な感じはあった」と話しておりました。

 やっぱりこの人とは結婚するなあって感覚はわかるのでしょうか。既婚者に問いたいです。そういや以前にあちゃこも言っていたような気がします。未来なんて見えるはずないのに、この感覚がわかるってのはすごいなあ。

 
 しかし、私にも似たような感覚を持つ人がいました。結婚するとかでは決してないのですが、「ああ、この人とはきっと一生仲良しだ」と感じた人がいます。小学校1年の時に知り合いでも無かった人と急に目が合って、「一緒に帰ろう」なんて声をかけた人です。何を隠そう、ネバギバ☆なんですがwww
 それからというもの親友です。
 あと、この人は今後何か素敵なことをしでかすと思うって人とかね。具体的には、モーリとか、フェイとかね。
 

 この感じなんでしょうか。かくも結婚や恋愛に関しては思いこみも含められているような気がしておっかないですが・・・どうなんでしょう。きっとそう感じたとしても口には出せないと思います。


 『せーかいーのどこかで誰かが 必ず私をまあっている~ うっんっめーいの赤い糸どうか 教えて私の王子さま~ 最終的には、てじか~なにんげ~ん♪』byラーメンズ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。