topimage

2007-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子の片割れの人と意見が合う。 - 2007.02.25 Sun

20070225032829


うちに引きこもっててもしゃあない。病みは勢いで上がれ!!ということで今夜は映画を観てきた。

『ドリームガールズ』
イエ~イ!!おもしろかった~~!!すごくリズムテンポがよい映画で、息をいいかんじにはずませました。

そしてなんといっても歌ね!二時間の映画なんだけど、音楽が鳴ってないシーンがない。この二時間の間に随所随所で、役者(?)さんの歌声と声量にやられ、それによる不意打ちの涙がこぼれた。帰りにサントラ買って帰ろうと思ったら、他の上演中の映画のサントラはあったのに、ドリームガールズだけが置いてなかった。お見かけしたら是非一報いただきたい。

あ~すごい。おすぎが進めるだけある。アカデミー賞の各部門に馬鹿みたいにノミネートされるだけある。ストーリーを話せないのが非常にもどかしい!!

と、私は絶賛しましたが、観る人によって映り方は違うでしょうから、絶対観るべし!!とかは言わないけれど、気が向いたら劇場に行ってみても損なことはありませんぞ。

スポンサーサイト

目の当たりにする前に攻略。 - 2007.02.23 Fri

20070223011351


1、お高くとまっている女が大嫌いでございます。なもんで私自身がそうなっているなあと思った時は家に帰ってから深く反省します。同時に鼻をへし折ってくれたその人に深く感謝の念を表します。
どうしてお高くとまっていたかを考えると、ほとんどが背のびしすぎか、満足しきっちゃってる時です。
2、嫌われて平気な顔をしたことがありません。自分が嫌いだなと感じる人でも気を使います。私の弱い所です。だけどそれで挽回できた試しがないのでそろそろやめたいです。別に嫌われたっていいのよ、あの人でしょ?と思って暮らしている人のハートがほしいです。
また、相手が不快だとかイヤだと思っていればすぐわかります。そこだけは敏感です。それでもまた気を使うのでまた煙たがられます。最近ではふれないことが一番だということを学びましたが、心境はかなり寂しい。 3、ほめられることが苦手です。否定してもいいのか肯定していいのかわからなくなります。結果何をしゃべっているのかわからなくなるくらい口数が増えます。それか無視(ダメじゃん)。一度肯定したような態度を取った後でヘマしたことがありました。むずかしい。
4、慣れた仕事ができなくなるときが時々あります。原因は未だに不明ですが、たぶんそれに過剰な責任がつくとだめなんだと思います。まだまだ弱いわたしです。私はきっと永遠の五番隊なのだと思います。委員長みたいなことができた小学時代が一番器用でした。

明日から職場復帰。職場復帰にさきがけて、自分自身の弱点を振り返ってみる。 結構ダメな人だなあという印象…(泣)。

ふ~、やるか。

殴ったら元気に謝罪したい。 - 2007.02.22 Thu

20070222000042


どうもみなさま。療養中のフジタです。熱もやっと下がりました。 二日間39℃代の熱に魘され、関節の痛みで寝てても苦しい日々でしたが、本日朝起きたら36℃まで下がってました。 熱が下がってから二日間は安静を要するそうなので明日まで会社をお休みします。 19日、その日はふつうに出勤。ただ妙に関節が痛い。以前運転しすぎて腰を痛めたことがあったので、今回もそのたぐいだと疑わなかった。その後で利用者さんたちと腿上げをするも、すぐに足に激痛が走り、結果88歳のおばあちゃんに負ける。これも体力の衰えだろなあと信じて疑わなかった。 昼休み、いつもこの時間だけがたのしみなのだが、食欲がわかない。カップラーメンを半分残す。きっと前の晩飯もラーメンだったからだろなとこれまた疑わなかった。 風呂介助でいよいよ関節の痛みが増し、今度は寒気まで襲ってきた。咳も出始め、倦怠感も襲う。

「…風邪かい?インフルエンザ!?」
やっと疑いだす。

さてみなさん、インフルエンザを疑うポイントを覚えてください。

1、突然体調が悪くなる。
2、38℃を超す急な発熱
3、関節痛、筋肉痛や全身倦怠感
4、喉の痛みや咳などの上気道症状。

この時点で三つあてはまる。頭の中で現場看護師時代の知識がよみがえる。

以前書いたが、体温を測定してしまうとその数字に甘えてしまうので測らずにいたが、いよいよ体調がおかしくなってきたので上司に報告。「帰ってけれ」と言われ早びきして病院へ。

病院で体温を測ると37.2℃。なんだよ、微熱に毛が生えたもんじゃんとたかをくくっているうちに待合室であれよあれよと具合が悪くなる。もう一度体温測定してみると37.7℃。いよいよ熱っぽい。しまいには座っていられなくなり椅子の上に横たわっていた。 数分後、診察室に呼ばれる。

ドクター「インフルエンザじゃないな。風邪でしょう。」 え?違うの?このいきなりな感じはインフルエンザだと思ったけど…

私「そう…ですか」

ドクター「まあ風邪薬出しておきますから」

私「はい…」 もうこの時点で他の医者に行こうと決めている私。
医者二件目、

ドクター「インフルエンザA型です」

ほらな~!!やっぱりだよ!!

家についたころには熱は39℃にまで上がっていた。それから二日間全く熱が下がらず床で唸って過ごす。寝ていても起きていても関節が痛くてどうしようもない、まさにインフルエンザに関節技をかけられている状態が続く。こちらがギブアップと言ったってレフリーがよそ見をしているもんだから受け入れられない。訴え続ける私の形相に猫も近寄らなかった。
という感じで二日間のVSインフルエンザ戦はどうやら医学の勝ちのようです。みなさまも、インフルエンザにお気をつけくださいませ。奴は強敵ですぞ。

ちなみにインフルエンザ、はじめてやりました。一度やると免疫ができるそうなので、数年は大丈夫かなとは思うのですが、インフルエンザにもAとかBとかいるので、どちらにしても来年は予防注射をしようと思います…。

油指してドロシー。 - 2007.02.21 Wed

え~、私、

昨日から!!(゜□゜)

インフルエンザにかかりました。イエイ、だり~~~。関節ぎっしぎし。
あれ~?インフルエンザってこんなにつらかったっけ(笑)?

ハイドロップハイドロップ着地やで。 - 2007.02.18 Sun

200702181249332
20070218124933


一昨日からやっちん宅に泊まり、いろんなことをああでもね~、こ~でもね~と酒を飲みながら話し込む。その後EGO-WRAPPIN'のライブDVDを見ながらまったり。
次の日はだらだらと起きだし、灰猫堂で「ほしいわこれ」と「かわいいなこれ」を連発。店員さんも素敵…。

その後久しぶりにココラボラトリーに足をむける。オーナーさん、相変わらずめんこい、癒される。 そしてココラボのあるビルの三階がすごい勢いで変化していたことに驚愕。すべてがお洒落で素敵な空間、夢のようなアート空間を目の当たりにしてテンション上がりまくり。

古ぼけたフローリングとアンティークでレトロな壁と窓。
薔薇のドライフラワーの赤とカゴの隙間加減。
ヨーロッパ

突然甦るから困る。 - 2007.02.15 Thu

20070215232136


暴風雪。外は荒れ狂っている。こういう日は外に出たくなくても出なくちゃいけないということが多い。私の車は風で煽られておりました。
本日は職場研修会、リスクマネジメントうんちゃらかんちゃらについて四時間。レジメは30ページもあったが、事務的に内容を読むだけの講師にいささかうんざりしながら聞く。

それを聞きながら、私はプレイバックしていた。 小中学校の時、すごく嫌いだった授業、国語。一番嫌だったのは、朗読。教科書を誰かが読んで、それを黙って聞く。するとすぐに眠くなる。なんでこんなに集中できないんだ。私は集中力ないんだと思った。でもある日、誰かが言った。

「はじめから用意されたもの、たとえばメモ書きなんかをそのまま読まれると非常に人は飽きる。だけど、それに強弱をつけたり、感情が入ったりすると、引き込まれて集中して聞ける」と。

そうだ、これがないから私は飽きるんだ。子供の私はその意見を妙に納得した。納得してから、私は国語の教科書を読む練習をした。
そして国語の時間に馬鹿に大げさに、声を強弱させながら朗読した。飽きさせない読み方をしてやると意気込んで。これでみんなも飽きない読み方をわかってくれるだろうと。
結果は惨敗。むしろ笑われた。授業が終わってから、いつも寄ってくる友達が距離を置いているのがわかった。でも私は間違ったことはしていないと思ったので、次の授業でもそれをやった。だけど一向にみんなは変わらない。 ある日、国語の先生に職員室に呼ばれた。
「マミコさん、あなたどうしてあんな読み方するの?前はふつうに読んでたじゃない。感情入れて読むとみんな笑っちゃうでしょ?」 私は黙った。この人、私がああやって読むことを反対しているんだ。

「どうしたの?なんで?」 「国語、朗読が嫌いなんです。だから…」 続けて言おうとしたら先生が会話を切って…

「私の授業はつまらないと言うの!!」
もう話せなかった。それから本格的に国語嫌いが始まった。

それから練習もしなくなったので、私は朗読の順番がまわってくる度に、小さい声でボソボソと、つっかかりながら読んだ。 あのねえ、今思うと思考の押しつけだよね。授業であんなことされたらそりゃ誰だって引くよな~と今になったら思えるわ。何してんの?ウケねらい?って。若かった…、非常に若かった。そして素直だった(笑)。
と、もや~とそんなことを考えていたら講習会は終わった。
しまった!大事なこと聞きのがしたか!?と焦っていると上司が、
「レジメそのまんま読んで終わったで~」
と、ため息まじりに言ったので安心した。 外は冷たい風、街は矛盾の雨、僕は震えている。何かはじめようと。

じゃじゃじゃ~ん♪

スモーキンウォーキン。 - 2007.02.14 Wed

バレンチヌスッ!!最近では男性が女性にプレゼントをあげるそうじゃないか。ニュースを見て驚愕しちまったぜ。製菓会社のお祭りごともここまで来たら本物だ。つーか男性気ぃ使いすぎだろ。

さて、わたくし25歳になりました。以前からいろんな人に申しておりますが、

『25歳になったら煙草やめる』

宣言、只今見送っております(どーん)。ほとんどの人が「え~!?絶対やめないよ君は~。」と言っておりました。みなさんに大当たり賞をさしあげたい。当たった人はメールください。嘘です。

いいわけ、御託を並べれば並べるだけ自分が悲しい存在になっていくだろうなと思いますので、これ以上申しませんが、ただ!言わせてください。負けおしみとして。

喫煙人になったのが今から六年前。

バージニアスリム1ミリ→キャスター3ミリ→キャスター5ミリ→ハイライトメンソール8ミリ→キャスター5ミリ→キャスターバニラメンソール3ミリ→ピアニシモピーチ1ミリ、またはバージニアスリムrose1ミリという経過をたどり、只今女子高生が隠れて喫煙してるようなかわいらしいものになりました。
それだけはかってください…喫煙は喫煙だ!とか言わないで(笑)。

しっかしねえ、初めて煙草を吹いたあの日から六年もたったなんてねえ…。寮のベランダで煙草を吸ったら、見える景色がすごく他人事に見えたことを今でもおもいだします。子供の頃に人は両手を広げただけでは飛べないんだことを知ったという瞬間に似ていました。

ふ~

黄昏ではごまかせません、はいごめんなさい(泣)。

うたかたは巡る。 - 2007.02.11 Sun

20070211003227


キャンディさんともがみんの日記に触発されたので、小さい頃の夢なんぞ書いてみる。
小学の時に山寺宏一に憧れてから、ずっと声優になりたかった。一人の人間からこうも違う声がでるのかと感動したからだ。こんなにいろんな声が出せたら、人生はさぞ楽しいだろうと信じて疑わなかった。
お年玉でラジカセとマイクとカセットテープ10本を買い、毎日のようにマイクに向かって声を出してマンガを読んだ。しかも一人なので一人で何役もこなした。誰に聞かせるわけでもないのに、BGMや効果音もつけて(効果音用にCDも購入)。得意技は、少年の声と幼稚園児(笑)そしてセクシー女性(爆笑)。演じることが楽しくなる。その一人遊びは高校まで続いた。

その頃まで私は声優になるのだと信じて疑わなかったが、高校3年になってから担任に「大学へ行け!!」と言われ、親にも「許さん」と言われてからすんなり諦めてしまった。大蔵大臣(親)からのゴーサインが出なければ学校になんか行けないんだと現実を知る。
そのカセットテープは看護学校に進学が決まり、秋田市に引っ越す時に親に聞かれたくない、夢は夢として諦めなきゃなあということで全部捨てた。捨てる前に、撮っても聞き返すことがなかったテープをもう一度聞いたら下手なのに生き生きとしていた。

「夢を見ていただけ」 それだけのことだった。
そして現在、芝居やラジオドラマを経験できている。看護師のはしくれをしながら夢が半分くらい叶った。これはどうしたことか。無駄だと思っていたあの時間は無駄ではなかったのかもしれない。
結論は、やりたいと思ったことを未練たらしく思っていて、何かしらの行動に移した時、巡るものは巡ってくる。
今やりたいことはゴスペルとでかい絵を描くこと。
これも未練たらしく思ってよ。
しかし…未練たらしくって響きはなんだかよくないな(笑)。
なにはともあれ、これまでのすべての出来事や出会った人達に感謝して止まない。

母国最強口開き。 - 2007.02.08 Thu

20070208192313


訛りについて。
三年前…ちょうど現在の会社に入った頃、 「まなぐ、えちゃえちゃじ~では~」

???

「なんとオラなえじゃれでらでぇは」

????

「でぁっきりでぎね!!」

?????

「なんとおめいねばとずぃねでぁ~」

「とよけっ!!」

!!??????
現在、それらすべてを解読できるようになったものの、未だにニュアンスでしか理解できていない。訛り、それは理解しがたい愛すべきリズム。三年前に秋田市から実家に帰ってきてからしばらく会社のみんなの会話が半分聞き取れなかった。しかし三年も住めば慣れて、自分自身も現在訛り全開だ。友達からも「マミコ訛ったんじゃない?」と言われる始末。なんだろう、この負けた感…。 先週秋田市へ上司と講習会に出かけた時、上司がでかい声で「あやすか!さみでぇ~」と言った時、走りだしそうだった。
訛りが悪いわけではない。むしろ好きなのに、なんで嫌なんだろう。

これは多分私が秋田県人特有の「いいふりこき」または「えっふりこき」なのだからだろう。どう転んだって秋田の人なのだ。
目くそ鼻くそ笑うとはこのことでしょうな。

この手のひらに降ってこい。 - 2007.02.07 Wed

大切な友人の門出と前途を祝し~~~
じだんだ 三唱

話しはかわって 雪がまた溶けてしまい、スキー場は困っているというニュースをみた。従業員が見えている芝生を隠すようにスコップで雪を均している姿が非常に悲しかった。雪がないことを喜んでいた私だが、あの姿を見てしまったのでこれからは素直に喜ぶことが出来ないだろう。ごめんなさいスキー場のスタッフ、ごめんなさいウィンタースポーツ好きの方々。

私は困らないけど他の人が困っている。私は困っているのに他の人が困ってない。こんなことはたくさんあるのよね。すべては価値観の問題なのだろうけど、これを考えると居たたまれなくなる。みんなうまくハッピーになれる方法はないのかねえ。難しいね。答えは風の中だわね。

でも願っちゃう。

あなたも私もマザー2。

ネンドルタイナゲイン。 - 2007.02.05 Mon

200702052202342
20070205220234


変なおっさんを粘土で製作。2時間かかって出来た感想。
「変なの!!」

名前募集中(笑)。

水たまりジャンプ。 - 2007.02.05 Mon

20070205013455


考え込み、進まないということにいささか疲れてきたので、ウジ虫をやめます。ということで復帰。

ここ一週間のわたくし自らの身におこったことをざっと書いていきます。
1、仕事でバカみたいなミスをおかし上司の態度が明らかに冷たくなった。ええ、私が悪いんでございます。なもんで、そうなったらなったで挽回する他ない。がむしゃらに仕事をする。みておれ…。

結果をもとめるのは会社。その結果までの課程をねぎらってくれるのは家族と友達。ありがとうレディーたち。
2、遅れていた月ものがやっときた。最近の不順さには焦るものがある。原因はたぶんストレスによるものだろう。生殖機能ってのは最初に失われていく臓器だから、身体を保つにはこれはストップしておこう、なんて脳は判断してるんだろね。
すんません、節操のない話しで…。なにはともあれ、よかった。うん。
3、花粉症の薬を飲みはじめた。一日一回寝る前に一錠。こいつがバカみたいに眠くなる。最近寝付きがよい私は、この薬でさらに寝付きがよくなった。布団にはいりゃもう夢の中で、目覚ましの音もスルーする時がある。おそるべしアレグラ60mg。
4、前回の日記を読んだ友達が心配して電話をくれた。「私たちはまったくいい話しがないね~」なんて。でもこんなふうに笑って話せるのは非常にすてきで、良いことだと電話を切った後にしみじみとおもう。この頃からイジイジしてることが嫌になってくる。

5、やっちんとマシンガントーク。会話が身振り手振り。テンションもアップ。これこれ!この感じ。悩むのもいよいよバカらしくなってくる。

で、本日。

「悩むのや~めた。行動すりゃいいじゃん?事進まなくちゃおもしろくないじゃん?」
大変よいことに気がつきました。

当たって砕け散る様こそ、なんだか私らしい気がします。

春を待って咲く桜より、春をつれてくる梅がよい。
ん~。

神様。 - 2007.02.03 Sat

世の中のすべての子供たちが、どうか幸せでありますように。

お熱と水。 - 2007.02.03 Sat

久しぶりにやっちんと熱く語りあかした。残念なのはお互い明日は仕事ってことだ。しぶしぶと切り上げて先ほど帰宅。む~興奮と思考速度サメヤラヌ。なんとも単純な体ですわ。

話しは変わって、やっと雪がつもりはじめた。お日様はどっかに出張にでかけてしまったように空がドヨドヨになっていたが、反面ちょっとホッとしている。冬はこうでなくちゃ。なんつーか、今年の水不足が心配なのだけれど。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。