topimage

2006-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生娘忘年勤しむ雪街。 - 2006.12.31 Sun

20061231050710


本日はネバギバ☆、こーちん、私の生娘忘年会。腹を割ったおしゃべりとお酒を楽しむ。来年の目標や、恋の話し、こんな女にはなりたかないといった話しを五時間。年齢が一桁の時からのお互いわかりきった仲ではあるが、毎回よくこんだけ会話できるなあと関心する。一つ会話するったって真剣に答えるし聞く。これだからこの人たちとつきあうのはおもしろい。
バトルトーク後は高校の時によく通っていたカラオケ屋へ。なにもかもがボロッちくなっていたのに時の流れを感じる。それがおかしくてしかたない。このカラオケ屋がボロになるくらい時は流れていて、その場所でお酒を飲み、煙草をふかす姿が今の私たちで、どちらも確実に年をくっているのだ。歌う曲や好きな歌手も今じゃまったく違うしね。もうあの頃に戻ることなんてないけど、今もおしゃべり仲間は変わらない。ん~不思議。 カラオケ終了後はBUMP OF CHICKENの曲をかけて横手城までドライブ。一台だけ車が止まっていて、夜景のほうをむいている。

「お!車あるよ?」

「カップルかな?」 「じゃあ大音量で曲をかけてやりましょう」

ウィ~ン(窓をあける音)

『スノースマ~イル♪(爆音)』
ゲラゲラ。

横手城、きれいだ。トイレの明かりだったけど(笑)。

と、こんな感じで生娘達の熱い忘年会は終わった。明日(もう今日だな)はこの生娘たちと初詣。今年も鐘を高らかに鳴らす。神社でお参りして、寺に行ってお経を聞くのだ(神様の梯子)。 来年もよい年でありますように。
今年はマズマズトントンな年だったので、来年もそんな感じでよろしくゴット(罰当たり)。

スポンサーサイト

宴会と女王と反省と。 - 2006.12.30 Sat

200612300121082
20061230012108


ASIANCAFEとT.O.P合同の忘年会から一夜明けて、こーちん宅に泊めていただき、朝起きてから突然の思いつきで映画を見に行った。非常に期待はずれだったので映画の名前はふせておこう。それよりなにより、映画が始まる前の予告に気持ちが高ぶる。

マリーアントワネット!! これねえ、絶対みたい。 ベルサイユの薔薇を読破しているのでだいたいのストーリーはわかっているのだが(学校で習ったはずだが、それはそれ)あの贅沢ざんまいの、ドーンのバーンのキラキラウハウハの世界が映画化されるのはすごく興味深い。映画を見終わった後に、マリーアントワネットの映画の告知ディスプレーを発見し、思わず一枚。 あれ?この人、スパイダーマンに出てたよね~。 この人が14歳の役をやるのはあり?と思ったが、まあよい。 来年は、さくらんとこの映画を見に行く予定ができたな。 さて、今年も残りわずか。今年のいろんな経験から反省したいと思います。

『早とちりしすぎ』
これにつきます。
来年はもう少し慎重に物事考えよ。

修行じゃ(志村けん風) - 2006.12.26 Tue

20061226014222


先日掲載を失敗した日記。修正版で載せます。

ケンタッキーフライドチキンが食いたいと母が言うので、買いに出かけた。ピアスの穴がたくさんあいているガタイのよろしいバイトくんがカウンターにボーっと立っている。かなり暇だったのか、焦点も定まっていない感じの呆けぶり。私が来たのも気がつかない様子。 私「すみませーん」
店員「あ、いらっしゃいませ~」 シャキっとせいやっ 私「6ピースください」
店員「こちらでお召し上がりですか?」 なに~!!!??? 私「いえ、持って帰ります!!」
私はフードファイターかっ!!何で6ピースもこちらでお召し上がらなきゃならんのじゃ。 店員はだるそうに箱にチキンを詰め私に渡し、「ありがとうございました」も無くまたボーっとし始めた。 6ピースこちらでお召し上がりですか?の問いで、このヤロ~と思ったのだが、あまりの呆けぶりに逆にその店員が心配になる。彼女にふられたのか?それとも友達と喧嘩したのか?財布でも無くしたのか?

どうしたの~!!<(>А<;)>
余計な心配をして心が乱れる。
通りかかったカレンダー売場に『人間だもの』と書かれた相田みつをのカレンダーがかかっていたのが目に入る。 そうよね…そうなのよ。そんな時もあるだろ。生きているからね、僕ら。 そうは思ったけどね。やはり接客する時は切り替えられるようにしなよ坊主。それが働くってことだぜ(自分のことを棚にあげて)。

× 升。 - 2006.12.25 Mon

なんか知らんが一週間前から眠れない。理由はなんとなくわかっているが、こんなにあからさまに体に変化が起こってしまってよいものだろうか…。なんとかならないだろうかこの感受性。
以前不眠に悩まされたことがあり、その時から眠れないことをすごく気にするようになった。まさかまた…と思うと、余計に神経たかれてしまう。

これじゃあサンタさん、来ないじゃん(どーん)。

ボーイズ達とXmas。 - 2006.12.24 Sun

200612241241392
20061224124139


Xmasイブイブの昨日、かわいい年下の男の子たちと若干同い年の男性と飲みました(見栄。本当はゅ~だいとはちのすのヒロシ、きたのかいのヒデくんとそうちゃん。何故か女性は私一人だった)。 どうなることかと思っていたXmas、今日はイブだけど、昨日の宴でお腹いっぱいになったわ。ボーイズ、ありがとう(見栄)。 その後は男性の家に泊めてもらいました(雑魚寝の間違い。マイマイズテルキ、ありがとう)。
でも今日の帰りは何故か一人でいち麺でぶっかけうどんを食ってました(もう見栄はるものがない)。

さもしいわ私。食いに行っちゃいけないね、一人でうどん。 写真は昨日勢いで買ったコンビニケーキと、夢に見るホテルの夜明けのカフェオレ。

大人なワード。 - 2006.12.22 Fri

20061222002332


忘年会に誘われた。秋田市にて行うのだが、場所がよくわからない。 地図を描いてもらいメールで送ってもらう。

絵はその返事に送ったものだ。
忘年会シーズン。この言葉を聞くと「私も大人になったもんだ」と毎年思う。

そのお菓子にも気をつけあそばせ - 2006.12.19 Tue

20061219203130


『ノロウィルスにはハイターがよい』 利用者が一人、帰り際に嘔吐したことで、職場は異様に緊張した。本人は食べ過ぎたとのことだが、もし万が一のことを考えてハイターで利用者が帰った後で拭き掃除をする。マスクをつけ、ゴム手袋をしエプロンを装着。嘔吐した周辺や彼らがさわりそうな所やイス、トイレなど念入りに拭く。そして洗面台に嘔吐したので、そこをかなり念入りに洗う。 うちの洗面台は、センサーで水が出るのだが、そのセンサーを切らずに蛇口を洗ってしまい、水がびしゃびしゃとはねて顔面にかかった。数日後、「実は入院してました」という日記だったらノロウィルスだったんだなと察してください…。 実際マジで焦った。顔をハイターで洗ってやろうくらいの勢いだったが、さすがにやめる。 猿が持つ謎のウィルスが人間に牙をむき、その人間を治すために医療行為をほどこした看護師が、ミスでその患者の点滴針を自分に刺してしまい、すごい形相でアルコールをぶっかけるという映画のシーンを思い出したが、さすがにハイターを顔にぶっかけることはできなかった。ただでさえ臭いで頭クラクラいっちゃってましたから。 掃除し終わった時、事務所で外から帰ってきた大嫌いな上司が

「あ~、なにこれ~。すごい臭いんだけど~。デイサービスの部屋からだが~?あ~、今日は早く帰ろう。くせ~」 と言った。
願ってもない。早く帰ってくれ。 臭いを連発した上司は、いけすかない笑顔でお菓子を一つ頬張って帰っていった。

クラウディ デイ。 - 2006.12.17 Sun

20061217210655


漫画倉庫にて中古CDを購入。 シートベルツ、かっこいい!!!

ジャズ、ロック、ブルースなんでもこいじゃんっ!!

車で早速かけてドライブ。菅野ようこの声は曇り案配の空によく似合う。 「母親の乳を吸うにもワーブリングきかせてたもんだぜ」的なブルースハーブ。もう少し聞きたくて街をグルグル走ってしまった。この調子でお気に入りのカフェに行こうかしらと遠出。

休みかよ(泣)。 働けカフェ。

今年はこれにて。 - 2006.12.17 Sun

200612171250262
20061217125026


本日はバンドのお稽古で、きっちゃんとだいさく、てづりんとともに秋田市へ。

夜9時半に大仙市出発と予定していた。その時間に待ち合わせの練習小屋に行ったら、きっちゃんとだいさくがもう練習していた。きっちゃんは寒さにやられ、体がちがちの状態でいざ秋田市へ。 途中でコンビニへ寄り、食料を買う。私はいち早くコーヒーとガムを購入し店内をうろついていた。すると「あたためますか?」と店員の声が聞こえた。問いかけられたのはきっちゃんだ。

「はいっ!!」 必要以上に声がでかい。きっとあの寒さで声量さえも調整不可能になってしまったんだ。 そのことを本人に告げると、もう一つやらかしてしまったらしい。 軟骨つくねを注文したら「一本ですか?」と店員の問いに対し、

「イエスっ!!」

欧米かっ。
こうして楽しく買い物を済ませ、いざスタジオへ。てる☆くんと合流(彼はそれまで仕事していた)。
夜11時30分から深夜の1時半までかきならす。今宵の真夜中のギターは、さっきとは打って変わって、ひどくかっこいいのでした。 そんな彼ら、五人中二人(てる☆くんと、きっちゃん)は明日はお仕事だそうで。ファイトっ。

帰り道は映画の話しとダイサクの妙にうまいモノマネ(歌もうまかった)などでそこそこ盛り上がる中、きっちゃんの疲労はピークをむかえておりました。本当おつかれさまでした。
今年のバンド練習はこれでおしまい。キリキリマイマイズの皆様に会えたことで、今年は非常に楽しい年になりました。憧れが現実へとなっていくには、人との縁というものも大変に重要なんだね。このみくしーもしかり。
来年もいい年であればいいなあ…なんて、明日年があけるみたいな感想だな(笑)。

雪まるファイナル。 - 2006.12.16 Sat

200612160859202
20061216085920


雪よせボランティアのジャンパーができた。 参照日記(みくしー登録の方のみご覧になれます。)↓
1、スギッチを見習えと
http://m.mixi.jp/list_diary.pl?ses=&page=4&id=5590557

2、ボツになったらグレさせよう。
http://m.mixi.jp/view_diary.pl?ses=&id=263851861&owner_id=5590557

3、雪まるの生きざま
http://m.mixi.jp/view_diary.pl?ses=&id=265263290&owner_id=5590557
納得いかんのは、手直しもさせてくれなかったので、こいつが真っ白だってことだ。トーンのひとつも貼らせろっ。 これを持ってきた本所の課長は私の手を握り、「マミコさん、ありがとうね~」と言った。私の心境は、まあ複雑なわけ。謝罪と不快がごちゃごちゃになってて、その場を逃げ出したかった。
まあとりあえず完成したわけだが、このジャンパー、作者にもくれない。ボランティアしか渡さないらしく、使ったら返してもらうそうだ。
…まて…
毎年こいつを見ることになるのか!??そのたびに私は複雑な思いを(泣)。まあいっか~って思える日はくるのかしら。

え~、地元大仙市のみなさん、あのジャンパーを見たら、微笑してください。そのほうが私もなんぼか楽な気がします…。
あわよくば、ボランティアに参加してください。
ちなみに私ども職員は強制登録させられました。

社協は、こうした善意でなりたってます(笑)。

寝ろてばよぉ~♪ - 2006.12.14 Thu

20061214235441


『犬丸りんさん、死去』 まじで?
おじゃる丸の原案者が自殺で亡くなったそうです。さっきフラっと見た記事に書いてました。しかも一週間前の記事。 ご冥福をお祈りします。

実は最近、年末の忙しさと予算調整などで疲労がたまっており、それが消化器官を荒らしております。一週間前から腹痛と戦っていました。ため息をつくたびに胃がチクチクと痛み、夜は腹が割れるのではないかというくらいの下腹部の痛み。 ということで、今日は仕事から帰ってきたら速攻で眠ってみた。んで今起きた。
だ…
だりっ。
変な時間に寝るってのは体がおかしい。休んだはずだけど妙に疲れてる。なんだこりゃ。
結局体が休められたのかどうかがよくわからないが、今日はおとなしく寝る。

キリキリと痛み始めた。
薬を飲む。

『富士胃腸薬』
…和漢生薬配合。
生薬『ケイヒ、ゲンチアナ、カンゾウ』

お、パッケージに絵まで描いてあるじゃんっ。
もし森で腹痛に襲われたら、これらの草を覚えてたら役に立つかもしんない。

マミコ「あ~、森でまよっちゃった…。あ、なんか腹痛い…。そうだ!あの時覚えた薬草を探そう!あった!!」 そして私はこの森でも生きてゆける(どーん)

…。

しょうもない妄想はやめてとっとと寝ろっ。

バスルームの海の上で。 - 2006.12.12 Tue

20061212225644


たとえばバイト先がホテルの宴会場で、男がタキシード、女も制服だった とする。

そこにめちゃめちゃタイプの男性がいた!めがねの向こう謎を秘めたようなクールな目にきれいな顔。きれいなスタイル。もう目がはなせなかった。 とする。

バイト先ではそのタキシード姿に毎回見とれてしまい、時々乾杯用のシャンパングラスをラックごと割ってしまったり、洗ったばかりのナイフやフォークを足がつまずいた拍子に床にばらまいてしまうといったミスを起こしてしまう

とする。

その人が就職が決まり地元に帰ってしてしまうという情報をキャッチした

とする。

焦ってその人の携帯番号を本人に聞き出す

とする。

その夜に切なさにたえられなくなりその人に電話した

とする。

伝えたいことをしぼりだしてなんだか清々しくなったので笑顔で電話を切った

とする。
その次の日、バイト帰りに初めてその人の普段着を見た
そしたら
彼は小さい黒いリュックを背負い、ちょっと黄ばんだ白いシャツをケミカルウォッシュの短いジーパンに入れ、モー娘。のストラップのついた携帯で、今までのクールな姿とはいっぺんしたかのような声のトーンで、モー娘。がいかにすごいかという話しを誰かとしていた。
という感じのことを、風呂につかってたら頭に浮かんできた。

(これらのお話はノンフィクションです)

安物をカウネット。 - 2006.12.11 Mon

20061211201254


デジカメ二代目。カウネットで格安で売られていたのが今日届いた。 一代目は一年前に電池のフタがバカになって死んだ。オレンジ色のういやつでしたが所詮安物。機能は最悪でした。水曜どうでしょう祭りに行った時にしこたま写真撮ってやろうとしたのだけど、フラッシュとかいろんなものが反応せずに真っ黒な絵しか撮れなかった…。しょうがないので携帯で『ぴろり~ん』と撮りました。…携帯が変わったので画像がブログに少し残ってるだけ。 次はちゃんとしたものを購入しようと、ボーナスが出たのをきっかけにおもいきりました。の、割にやはり安めのものを購入。…けちなんだよね、結局(泣)。今回はカメラはいいんだけど、一緒についてきたプリンターがクソでした…にゃろ。 会社の人がよく私に言います。
「たまの輿に乗れ」と。
考えちゃいます。

霧の道を車で走る帰り道。 - 2006.12.10 Sun

20061210014427


好きだったものに嫌気がさしたりするのってどんな時だろう。 私はずっと好きでいられるんだろうか。 たとえ追い込まれても、それにパッションを感じるのは何故だろう。 どんな時に人は人を選ぶんだろう。 好きなものに対して傍観したり、うらやましがったりしてしまうのは愚かだろうか。 答えがわかっているのに考えてしまうのは無駄なことなんだろうか。

切ないのはなんでかしら。

今日の芝居は、そんな気持ちにさせました。
フェイ、晋の字さん、おつかれさまでした。

黒の衝動。 - 2006.12.05 Tue

200612052024332
20061205202433
20061205202432


文房具屋が好きでよく行く。

今日筆ペンを買った。
そうなると、黒い絵を描きたくなる。

ついでに志村貴子のマンガを買ったら、影響されまくった。
描いた後でコーヒーの黒に髪の毛がまざっているのを気がつかず吐き出した。

嵐の中嬉しそうに帆を張った愚かなドリーマー。 - 2006.12.05 Tue

20061205172917


不覚… ワンピース新刊で号泣。

あー、メリー。。

ビバシュプール。 - 2006.12.04 Mon

20061204003456


昨日の夜から一晩中映画を見続けたミズホと私は、今日の昼までダラダラし続けていたが、私の突然の思いつきでスケートに出かけることになった。 実に六年ぶり二度目のスケート。思いつきで言ってしまったものの、いざスケートリンクを目の前にしたら少し怖かった。目の前ではこどもたちが滑って転んでいい笑顔である。24歳の私が滑って転んでも愛想笑いしか出てこないのは明白であるが、要は転ばなければよいのだ。
高校時代友達と来た時は、滑り方がおかしいくせにめちゃめちゃ早いというすべりかただった。要するに、転ぶ前に足を出し、走っていたのだ(まるで水面の走り方のように)。なので転ぶ転ぶ。 今回はきれいに見栄えよく滑るためにがんばる。ミズホが慣れるまで待っていてくれた。なんて優しいんだ。 しかし以外にも、二週目にして慣れる。時々ぐらつきはするが、手すりをもう離れていた。
と、調子をこいた瞬間に転んだ。
人生は 調子をこいたら 転ぶのです (俳句調)
それから恐怖との戦い。転ぶのが怖くて足があがらない。 だが一周で慣れる。
そうすると今度はまわりの人間を見る余裕が生まれる。防寒具も着用せずにシャツと紳士的なベストを着た中年男性がフィギアスケートなみの優雅な滑りをみせていたり、小学生が後ろ滑りをしていたり、若者がリレーみたいなことをしていたり。なんともサーカスみたいな風景が広がっている。すてきすぎる!!あれだけ上手にすべるのは、もう特技とよべるだろう。

「僕、スケートが得意なんです。」 あ~、なんて優雅な方なのっ。ポイント高いわ!! まあオーバーだが。
とにかく、華麗なシュプールを描けるようになるには回数をすべらなければなるまい。 今シーズンもう一回こよう。

表彰状。 - 2006.12.02 Sat

20061202015238


ビデオレンタル屋へフラッと行ってみた。何かひと笑いできるような映画はないものか探ってみる。
そこのビデオ屋は、日本映画のすぐ横にアダルトビデオコーナーにつながる黒いカーテンがある。私はその横の日本ホラー映画コーナーで、まじめになって日本ホラーの題名に(怖くて意味心な題名にハラハラしてた)食いついていたら、女性がそこからヒョコっと黒いカーテンから出てきた。ホラーに食いついていたので、私は突然現れたその女性に異常なまでに驚いて、モロに目が合ってしまった。 ここからはマンガのような展開になる。嘘のような本当の話しだ。
その女性はビックリしたのか、あわててその場を去ろうとして棚にぶつかった。そのはずみで彼女は持っていたアダルティなDVDを落としてしまった。
(あ、アニメのエロだ…)

最近のレンタルというのは、透明なケースに入っていて、そのパッケージ自体は棚にあるわけだけど、ディスクを見ただけでエロと認識できるくらいの汁っぽいアニメの絵が描かれていたのを確認できた。 目も合わせず彼女はすたすたとその場を去っていった。しかしあの絵がむき出しになったディスクをカウンターに持っていくのだろうか、だとしたらすごいなあと興味があったが、彼女を追って行く勇気が無く断念。
しかし…あの黒いカーテンの向こうには一体どんな風景が広がっているのだろうか。あの女性が持っていた絵がたくさんあるのだろうか。未だに入ったことがない私には未知の世界だが…
なんにせよ、あの女性の勇気を心から讃える。

漂う言葉にうす笑みをうかべる。 - 2006.12.01 Fri

20061201000119


『男らしい』と言えば、かなり頼れる感じや、熱い感じがするが、

『女らしい』と言えば、しなやかで美しいな感じがする。 それに『~の子』とつけると一気にかわいらしく聞こえる。

でも『男たち』と言えば暑苦しく耐えられない気分になる。

んで『女たち』と言えば一気に妖艶で、人を簡単にだましちゃうような怖い感じになる。
私の価値観だけど。
日本語はおもしろい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。