topimage

2006-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいのうた。 - 2006.09.30 Sat

20060930004928


寒くなったね。 風も強いわ。
秋が好きなのはなんでかねえ。さみしいのが好きなんかなあ。
スポンサーサイト

パーマネントデイ。 - 2006.09.28 Thu

20060928214828


「今日は記念日ですね」
美容師さんが言いました。

生まれてはじめてパーマネントをあてた。 やってみたかった、ゆるいパーマ…。今まで縮毛しかやったことなかったので、カールをつけられた時はこれからある未知との遭遇に若干テンションが上がった。途中で「じゃあ初めて記念お祝いしましょう!」とコーヒーとクッキーを出してくれた。や~嬉しい。この美容室大好き!毎日通いたいわっ!近々ホームページも立ち上げるというので、もうリンク決定(笑)。
ということでいい案配に仕上げてくれました。ゆるいパーマなので一ヶ月くらいで取れるそうで。スタイリング次第ではもっと持つらしいのだが、朝弱いので時間かけれる自信無い。いや~パーマ人は朝がんばってんだねえ。見習わなければ…。
パーマをかけてもらってる時に見た雑誌の占いに『あなたは男?女?』というのがあった。誕生日と星座から割り出す占いだったが、嫌に当たってて腹がたった(笑)。

結果、『男でいたい女』。
はははは~!!
「自分で考え行動したい。甘えもせず道を切り開く姿はまさに男気!」

笑えないわっ

「女の子らしいことや行動に羞恥。もう少し自分に優しくなって」

回るウォーマーに思わず目をやる。

「きっとかわいくなりますよ~」

とでかい声で言う美容師の口をふさいでやりたかったのは言うまでもない。

茶を注ぐ者。 - 2006.09.25 Mon

同い年の同僚が事故で入院してから3週間が経った。会社の中はまだごたごたしてて、ヘルパーさんたちのイライラは日々募っていくばかりだが、今までが暇過ぎたということが彼女たちにはわかってはようだ。

 そんな中、2週間前から私の業務が一個増えた。



 『 お茶係。』


 最近の朝のコーヒーは私が入れているのだが、買出しはめっぽう入院中の人がやっていた。こうなれば買出しもしてよという上司に言われるままにお茶代(毎月みんなが1000円払っている。)を渡された。8500円。11人分、お菓子やお茶、コーヒー、紅茶、その他ドリンク類をこれで1ヶ月間間に合わせなければいけないのだ。しかも11人だけでなく、お客さんにふるまう分もここから出す。勤務してるところが社協という場所なので、老人クラブの人とか役場の人、介護相談に来る人と来客が跡を絶たない。


 お金の使い方。私の永遠のテーマだ・・・。これを機会にやりくり上手をめざそう。


 3週間前、彼女の急な入院で、お茶係がいない状況でコーヒーやらなにやらが切れてしまう状況があった。弱っている彼女に「お茶代ってどこにある?」と聞いたら、「私のロッカーに。毎月のお茶代から、なんかあったら使えるように寄せておいたお金があるから使って。」とのこと。
 ロッカーを見たら封筒に『○月分500円』と書いてあった。彼女は毎月500円ずつ溜めこんでいたのだ。すごい。これがやりくりというものなのか!!『8500円でやりくりは難しいじゃん』と思っていた自分が情けない。そうだ、現に彼女は今までやってきていたわけなのだから、なんも難しくはないのだ。


 ということで2週間前より彼女から受け継いだ『質より量』の奥義をもとに、先日よりスーパーめぐりをしてみたりした。お菓子系はやはり『この店かしや』がダントツで安く豊富なストックを誇っているようだ。お茶系はドラックストアがよい。社員が口を揃えて「しいたけ茶ははずすな」と言っていたが、実はあれ結構高い。ドラックストアで購入したしいたけ茶(粉末)は通常の値段よりも20円もお得だった。ドラックストア、『薬の他にこんなものも売っちゃう』っていう柔軟性が好き。


 今日は買ってきたのものを社員にお披露目。1000円以内で結構な量を買ってきたことを大層誉められる。しかしあまりおいしそうじゃないと食欲を萎えさせてしまった。

 忘れてました。



 私お菓子あんまりたべな~い。
 自分で買って食べることがありません。なのでどれがみんなのハートをつかむのかがわからない。そんな人にお茶係りを頼んでしまった社員の皆様、どういわれようと一ヶ月これらを食ってもらいますよおおおお。ふふふふふふ(反省なし)。


 


 コーヒーは本気で選びたかった・・・。

 もうやめようよ、ユニマット・・・。高いし。もっと安くて美味いコーヒーがあるよおお。

 日曜の夕方、カフェのコーヒー豆を切なく見つめていたのはまた別のお話・・・。


サラサラ。 - 2006.09.24 Sun

20060924192806


バンド練習のお昼休み。

秋の昼下がり、外でお弁当を食べた。太陽がサラサラあったかい。写真のとおり、空の青さにちょっとボーっと…。

いや~、秋がスキー。

サイケ。 - 2006.09.24 Sun

気になる夢。以前も見たあまりにリアルな夢。現実じゃないんだけどなんだか実際に体験したような感覚だったので気になっていたのだけど、今日また久しぶりに見ちゃった。内容はこうだ。

場所は川辺。たぶん現代ではない。私とはまったく別の人間なのに私。華奢な体にボロの着物(?)裸足でなんか泣きながらを必死で探している。
足に血がにじんできたころに一件の小屋を発見。その中に駆け込むんだけど、何故か緊張している。小屋の中は暗くて、必死で目をこらす。やっと慣れてきて見えたもの、弟と思われる男の子の死体。 泣き叫んで必死でその子を起こそうとする。

なんかねえ、足も痛いわけ…。

あんまりリアルに心に響くのでもう見たくないんだけど…

これってあれかい?江原さんの言うスピリチュアルのなんかかい?

オレンジ色をかき分けるときっと - 2006.09.22 Fri

仕事帰り、まっすぐ家には帰らず、久しぶりに一人ドライブ。夕日がねえ、きれいだったわけ!空の青とオレンジのコントラストが綺麗。車から降りて、寒いのこらえながら遠くを見る。最近また視力が落ちたのでちょうどよい。
周りには人があまりいないので、カーステレオの音量を上げて、縁石に腰をかけ煙草に火をつける。のっぱらに響く『The Rose』。

黄昏とはこういうものだ。
オレンジがだんだんと無くなってきたので、帰り道に缶コーヒーを買って帰宅。

わり…、この感受性をなんとかしてくれ(泣)

ベット・ミドラーは歌ってる。 - 2006.09.21 Thu

20060921235338


ある人は
愛とは河だと言う
若い芽を
溺れさせる
ある人は愛は刃だと言う
魂に血を流させる
ある人は
愛とは飢えだという
絶え間無い、欠落感だと
私は
愛とは花だと思う そしてあなたは
たったひとつの種

怪我を恐れる心は
一生、踊れるようにはならない
目覚めを恐れる夢は
何かに賭けることが、出来ない
奪われることを拒む意固地は
与えることが出来ない
死ぬことを恐れる魂は
生きることを、学ぼうとしない

夜が寂しく、道が遠い時
愛とは強く、運のいい人にしか
やってこないと思う時
思い出して
冬の冷たい雪の下、奥深く
眠る種は、太陽の恵みを受け
春に萌える、薔薇なのだと

今日なんだか妙にやりきれない気持ちが拭えなくて、テレビを見てもなんだかおもしろくなくて、ボーっと口ずさんだのがベット・ミドラーの『The Rose』だった。歌詞は全然わからないのでハミング。歌詞がわからない、これがなんだかもどかしさを倍増させた。 夜に車を飛ばし、レコード屋で買ってきてしまった。車の中で開けてさっそく聞く。もどかしさはもう無かった。すげ。ちょっと涙が出そう。 家の玄関先で空を見たらすごい星空。

はい、もうなんだかすっきりです。

温度差と種まき。 - 2006.09.21 Thu

20060921012140


自分はやりたいことに勝手に盛り上がり、相手はそうではない。これはまさに温度差。どちらも真実や本心で話してても、この温度が均一でないとうまくいかない。状況を知ってはじめて収まる気持ちと申し訳なさ。知った時には疲れてしまう。疲れたって言って投げ出すのは簡単。だけど投げ出せないなにかがあるから一人だって動きだします。背中にはきちんと謝罪と感謝の言葉を背負いますが、振り向きはしません。

夜中の戯れ言でした。
さて、ただいまフェイと県南のお芝居について語りました。 我が大仙市はかなしいほどに芝居を見ないしやらない街です。花火にすがって育った街と言っても過言ではないです。他のことには目もくれず、一心不乱に花火を打ち上げる街。そんなしたたかさが全国に花火の街をとどろかせたのだと思います。しかし私ら芝居人を苦しめます。 たとえば芝居を地元でやるとしたら、今のままじゃどうしたって客はきません。芝居を見るという感覚がないから。なのでお芝居を根付かせるための種まきをせねばならないのです。それはきっと、お客さんから金を取って見てもらうものでなく、金を演じる側が払わねばならないくらいハイリスク。見に来てもらうという感覚は捨てて、見てもらうために人の中に入っていかなければならないという頭で考えなければならない。そうしないと芽がでない。そんな話しをしました。 何かを始めるということはこんだけ大変なのだということを改めて気づかされました。私はおごっていたのかもしれないと反省もしました。先人達はすごいっ!!花火だってここまで来るのに80年かかりました。芝居を根付かせるためには一体どれだけの時間がかかるのでしょう。考えたらキリがない。まるで懲役を宣告された罪人のようです。
でもとりあえずやってみたい。種を蒔いてみたい。肥料のない花は、いつかきっとたくましく育つのだと信じて止みません。「やってみたい」と名乗りをあげている人がいるのならきっとやれる。

そう信じたい秋の夜です。

おやすみなさい。

チョークを食べたらいいのだろう - 2006.09.18 Mon

200609181656172
20060918165617


昨日はお酒をいただいたのでミズホの家にとめてもらった。いやはやいいアパートだ。広いのでスキップもできる。
そのあとナガハマコーヒーにてティータイム。コーヒー一杯で二時間話す。声がデカい私らはさぞうるさかったことだろう。 話しの中で、彼女も『うう女』だったことが判明(詳しくはhttp://www.nimaigai.com/howto.htmlで。私もそうなのだが、キャンディさんに「やっぱり」と言われました。いやはや。)。類は友を呼ぶのだ。
珈琲をいただいてから歌いながら自宅に帰り、上機嫌居間についたら小包が届いていた。

「w(^_^)ンー?ナニナニ。エフエムゆ~とぴあ…ら、ラジオドラマ…」 きました…ついに…。
先日参加したラジオドラマのCD。前回は惨敗だったので聞くのが怖かったが、勇気を出して聞いてみた。
「…こんなはずではなかったのに」

またやってしまった。すげー声を変えて乙女を演じたつもりなのに、やはり低い声は隠せなかった…。い、いいんだ…演出が「いいですね」って言ったから…。満足したのは「いやだ、いやだ~!!」っていう叫びのシーンだけ。びっくりしちゃったわい。つ、次はぜひ、男の子役で(泣)。

このデスクにはお話が3話入っていて、それぞれの話しには大物声優が出てました。一話目は永井一郎(波平さん)、二話目は納谷吾朗(銭形のとっつぁん)、そして池田昌子さん(メーテル)。なんだこの豪華さっ!私は池田さんと一緒でした。この豪華な顔ぶれに、今改めて醜態をさらしてしまったことに顔から火、いや血が出そうだった。憧れが実現した時、いつもその厳しさや大変さにぶち当たる。これはつきものだ。 でも、参加できてよかった。それだけは真実でございます…。

sweet days - 2006.09.18 Mon

200609181656122
20060918165612


9月17日、日曜日。 あちゃこの結婚式and披露パーティーに出席してまいりました。いや、いい結婚式でございました。すべて友達や知り合いが企画、運営。衣装もアクセサリーも。 あのねえ、こんだけやってくれる友達ってそうそういないよ。あちゃこは本当幸せものだわ。うらやましいです、本当。 お幸せに…。
私はというと、なんもしてないわけで、ただ友人代表挨拶というものを生まれて初めてやったのだけど、変な緊張しちゃったっす。前々から考えてた挨拶だったのだけど、私の前に挨拶した人たちのを聞いて「やべっ、みんなすげえ礼儀正しいっ!!『ご両家の皆様』とか言ってる!!やばい!!無礼にもそんなこと書いて来なかった!」とかもう慌てて、テーブルにあった鉛筆を掴み取り、メモしたりしました。いや~、感情だけで書いてしまった…。もうちょい挨拶を勉強するべきだった。はい。右脳だけで生きててすんません。
とりあえず考えてきた無礼な挨拶を読みました(泣)。途中笑いも聞こえてきたりして、いいのかなあなんて思いながら少しおいしい思いもしてきました(笑)。でも心は込めました。はい。
素直に気持ちを伝えるのはこそばゆかったですな…。
同い年の人がドンドンと結婚していくなあなんて話しをコンダの姉さんにしたら、「私の頃も24歳と29歳は結婚ラッシュだった」と言っていた。やはり私は今期結婚を逃したのだと勝手に落ち込む。しかしまあいいかと開き直りけろっとして酒を煽れたのであんまり落ち込んでなかったのかもしれないけどね。 そんな中、ASIANCAFEの爆乳アイドルちゅうこは「結婚したら式とかパーティー呼んでくださいね」とか言う。「ああ、当てが出来たらもう一回言ってくれ」なんてさらりと返したら、「私もみなさんを呼ぶので来てくださいね!」なんて彼女は言うわけ。多分だが、先をこされるであろう。うん。根拠がないがそんな気がする。 結婚なんて生理や進学なんかと違って、年齢順ではなく、縁がないと出来ないもの。インスピレーションやタイミングが会う相手なんて、自分以外の人間の他に居るのか?と思って止まないが、そこにトキメキや悟りみたいなものがあるとしたら是非お目にかかりたい気もする。 ん~、なんか結婚って神秘的だね。

そういや、あちゃこの結婚式にてたくさんの人に声をかけてもらいました。「公演みました!」と。いやうれしかったです。今後ともよろしく御願いいたします。

「そのまま歌ってくれ」 - 2006.09.17 Sun

20060917140731


歌うことが非常楽しい。大声をだして部屋中に響かせる。唸るギターに体を揺らしてただ歌詞を熱心に唱える。これにベースとドラムが響くことを考えるととっても楽しみ。
ちょっと決めたことがあります。今お世話になっているキリキリマイマイズさんは期間限定で参加させていただいているので、これが終わったら歌を習いにいこうと思います。なんかねえ、いろんな歌を歌いたいわけ。 こんな決心をくれたマイマイズの皆様に感謝が止みません。
ありがとう。

The last lovesong on this little planet. - 2006.09.15 Fri

好きなマンガを久しぶりに読み返し、切なくなってしまった。このマンガは読み返してはいけない。だけど読んでしまう。昔一度売ったのにも関わらず、今年復刻版が出たので買ってしまった。あ~もうっ!

「俺が傷つくと思って…やさしい女だな。ごめんな」

このシーンを見るたびに涙がでてしまう。「やさしい女だな」という飾らない、抽象的でもない、本当に素直なこの言葉がすごく好きで、何度もドキドキして泣いてしまう。今までストーリーを知った上での涙だったりするんだけどね。
言われたいわい。いや、たぶん泣くからキャンセル…。あ~でも…

「ああ、たぶん私は死ぬまで一生幸せだわ」

あ…だめだ(泣)。

すっげ~やりきれない気持ちになってきたので、またこのマンガを封印する。
ふ~。切ない。

いつも読んだ後、この気持ちを落ち着かせるのが大変。なのになぜか会いたくなる。


…。

恋かよっ!

秋の空とC7。 - 2006.09.14 Thu

花火大会が終わると「夏終わったでや…」とつぶやいてしまうのだが、こんなにあからさまに寒くなるのは北国なのだからだろうが、ちょっとびびる。夜も寒さで途中覚醒し、毛布を引っ張りだした。あのサラサラして暖かい感じはよい。秋はやはり好きだなあとこんな瞬間に感じてしまう。この後来る豪雪も今は忘れよう(泣)。

昨日は歌のお稽古だった。繰り返して歌うこいのうた。この歌好き。いつもは尖った歌い方だけど、これを歌うとちょっと優しくなった気分になる。ハモリが入るとこれまたよろし。歌は文化の極みです。はい。

そういや『ハモる』とかって、思えば中学の時の合唱以来なんだなあ。高校の時は音楽が選択授業で、音楽を選択したものの笛しか吹いてなかった(笑)。だからかなり新鮮。フェイとはハモって遊んだりするけどね。
文字通り音を楽しんだわけですわ。

話しは変わって…
今シンクロを見てます。どうやらフリーコンビネーションで日本は銀メダルを獲得したようです。いやはや、よかった。んでなんか知らんが稲垣吾郎がプリンスと呼ばれています(笑)。

ど~でもいい~!!恥ずかしいわ(笑)。頑張れ稲垣。

だけどスクリーンいっぱいの。 - 2006.09.12 Tue

20060912195455


映画を見た。

『バーバー吉野』

そのネーミングが気になり借りてみる。お!もたいまさこがでている。彼女の物いわぬが訴える目つきが好き。

お話のあらすじはざっとこんな感じ。 ある小さな町。そこには床屋が一件だけ。その名も『バーバー吉野』。女主人はもたいまさこだ。小学男子はみんな「吉野狩り」と呼ばれるオカッパとマッシュルームカットを足したような妙な髪型をしているが、これが町の伝統であり学校もこの髪型をすることを校則みたいにしていた。そしてこれがみんな当たり前だと思っていた町のみんな。 ある日東京から転校してきた男の子。髪型がかっこいいので女子にモテモテ。そこで男の子達ははじめて吉野狩りに疑問を持ち始める。 といった感じ。日本版スタンドバイミーみたいな展開にこの後なる。死体は出てこねえけどね。 おもしろかったわ。うん。小学校の時に確かにやった行動や意味のない会話に腹を抱えて笑う24歳(笑)。もたいまさこもやはりあの目は健在。 あと絵の撮り方ね。素人ながらに関心しました。 表現の自由、大人の存在の意味、恋で変わる思考、あと…色々…。考えること満載でした。 …最近の子役ってみんなお芝居上手ね。どんな教育受けてんだ!?ちょっとうらやましい。

紙の上に涙をこぼす。インクがに - 2006.09.11 Mon

20060911215407


え~、今報告書を書き終わりました。六月に事故った時の報告書を書けと言われたので(泣)。 なんだか切ないです。お気に入りの車がスクラップになったことを思い出すと心が張りさけそうでした(泣)。緑色のにくいレトロなやつ。その名もオペル…。これですべてが終わりです。 こいつがいたから今の車をいまいち愛せません。いつかまたこいつに乗る!!!あのレトロさが愛しい!!!

ぐ~!!!

つながってるものがこの世にある - 2006.09.11 Mon

200609110042082
20060911004208
話しは変わって… 明日は9,11、同時多発テロから5年目。そのころ看護学生で病院実習中だった。朝、寮の食堂で納豆かき混ぜながらテレビを見ていたことを今でも思い出す。徹夜明けの目も覚める衝撃映像。そのころはただの事故としか思えなかった。病棟でも患者さんのほとんどがその報道を見るためにテレビつけてて、その日はその話題一色だった。
まさか戦争になるなんて思いもよらなかったし、世界はこんなに仲悪いんだって遅蒔きながらに知った。 その後にデミムーアのドキュメント映画を見て、やりきれない気持ちにもなった。
私はバカで頭だって良くないけど、戦争やテロが良くないことくらい知ってる。けどその原因がどっかで生まれてて、譲れないなんかがあるから、こんなことになってるんだろな。 そのわりにはお互い災害がありゃ助けたりするし…。まあいいことなんだろうけどね。個別的な運動でみりゃ善意と思うけど、国単位で考えると裏がある行動みたいな感じがして。人が救われてることを考えると声大きくしては言えないけどね。 と、防災訓練の閉会式でウスラボケッと考えたりして。

ひとり地元のいいとこ探し。 - 2006.09.09 Sat

 本日は一人ぶらっと地元の素敵なお店をめぐった。一人というところがポイント。おしゃれなお店などは友達と行くとちょっと恥ずかしいの・・・。



 一軒目はグリーンロッジ。http://www.greenlodge.info/

 大曲に一年前に出来たお店でございます。メニューはきどった感じなものでなく、色んな世代の人が集えるカフェーです。ここのシフォンケーキが馬鹿にうまい!!モフモフ。前にバレンタインデイにささしー。からもらったシフォンケーキがきっかけで通うようになった。なんつーか・・・これが目的でってのもある。今日は長居しようと本を購入し居座った。本に集中しつつカフェオレとケーキをパクつく。

 あのねー、幸せv

20060909171740.jpg



 ふとテーブルの脇に目をやると、気になるチラシを発見。


『80th anniversary welcome to 大曲 ちょっと気になる数店のご案内』


 中身を見る。


 やっとめぐりあえました。『PANYA-KATO-』


 秋田市のお気に入りカフェ、前回のあじあんの公演ですごくお世話になった『青い鳥』http://infopression.net/bar-aoitorino.htmlで使っているパンはここのもの。すごくおいしかったので青い鳥のオーナー件シェフのヨシロウさんに、どこのパンか聞くと、「大曲のパン屋だよ」とのこと。ずっと気になっていたので、まさかここで場所情報をキャッチするとは思わなんだ!!
 ということで行ってみました。場所は大曲駅裏。路地をぐにゃぐにゃとすすみます(アバウツ)。
 

20060909172421.jpg


200609091724216.jpg


 
 おしゃれ~~~~~~~~~!!


 なんだか『青い鳥』のお店の雰囲気がそのままパン屋になったような感じ。うれしくて店員さんに話しかけてしまった。



フジタ「ここのパン、青い鳥でたべました!!すごくおいしくて!!大曲のパン屋だと聞いたので探してました~」


店員「(私のテンションに少したじろいて)まあ、そうだったんですか?ありがとうございます」

フジタ「素敵なお店ですねえ!!わ~。」

店員「ありがとうございます。どうぞご覧になってください」

フジタ「しゃ、写真もとっていいですか?」

店員「え?ええ、どうぞ・・・」

 冷やかしかわたしゃ(笑)。


 お店の一角はコーヒーもいただけるスペースになっていて、そこもまたよい感じ。コーヒー一杯150円というリーズナブルな感じも良い。ここで朝ご飯とかもオツじゃなあい?

200609091724214.jpg


 パンを3つ購入し、写真をバッチバッチとってその場をあとにする。絶えきれずに車の中でパンを空けて食べた。うん。やはりうまい。ベーグルパンにプラス20円でクリームチーズをはさんでくれるというのでやってもらったのが私の食欲に火をつけた。昼飯食ってなかったのが正解だ。

 ということでたった二件回るのに四時間かかった。ふえ~、満足。
 


 いや~、いいなあ。こんな空間のお店。いいなあ、こんな時間。


 店持ちたいかも・・・。

200609091724212.jpg

卵はこうなった。 - 2006.09.09 Sat

昨日漬けておいた卵はこうなりました。

黄身は外側が鼈甲色。中はとろとろ。
甘辛なお味が染みてて旨い。


はい。見事成功でございます!!


いえ~い!!


ということで職場へお裾分け。皆さんのテンションの上がり具合で成功を再確認。


この味玉で職場で商売しようかな(一個60円くらい。卵は1パック100円で購入してました)と、浅ましい考えが脳裏をよぎるが、喜んでくれる姿が素直に嬉しかったので、それは本当に金に困ってからにしよう。

20060909171439.jpg

明日の楽しみ。 - 2006.09.05 Tue

20060905225502


と、全文のように腐ってはまずい。
なので前からやろうと思っていた味付け半熟卵をつくる。
一晩寝かせる。

た、楽しみじゃ!!

埴輪な日々。 - 2006.09.05 Tue

20060905214908


穏やかに日々を暮らしておりますと、心に余裕なんぞ生まれ、そして物足りなさを感じる時がある。平穏を愛し、無事な体をありがたがる。そんな日さえも嫌気が刺します。なんでしょねこれ。無いものねだりが繰り返し今日まで過ごしてまいりましたが、みなさまいかようにして暮らしておりますでしょうか。最近会いたい人にも会わずにゲームという妄想と空想の世界で暮らしておりましたらば、人嫌いに陥りそうになり焦っておる次第です。
という日々を過ごしてしまっているもんで、最近は何もなく、毎日の日記も休んでしまいました。

しかし小さな幸せがありましたのでご報告いたします。
今日自動販売機でレモンティーを買いましたらば、オレンジジュースが3缶も落ちてきました。合計四つ。喜びの表情を全面に出すときっと呼び止められると思い、ポーカーfaceで車に乗り込みました。 ちょっと走ってから、

「うっしゃ~!!!!」

と一叫びして帰宅。

無表情で過ごしてきた久々の喜びでございました。

先生! - 2006.09.02 Sat

え~、
いけない夢をみました…。

○学の時の担任の先生と不倫しちゃう夢でございます。文字どおり愛の逃避行。追ってきたのは現実でした。

ときメモやりすぎきゃ(どーん)?

思い出したくてもあんまり思い出せないのがくやしい(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。