topimage

2005-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がまるい。 - 2005.12.31 Sat

200512311918154
200512311918152
20051231191815
 親友達が帰ってきた。

 変わりなく元気な彼女達に安心。

 
つーかあんまりにお互いを思いすぎる傾向があるためにこそばゆい(笑)。

いつもありがとうね。

来年も再来年も十年後もその後も、カフェに行ったり飲み屋に行ったりとまったりとカップや杯をかわしていける日々が今後も続きますように・・・。
スポンサーサイト

世紀って跨いだ? - 2005.12.28 Wed

 本日職場では慌しく御用収め。来年の準備や飾りつけを慌しく終えた。

 職場の忘年会のゲームで支所長がじゃんけんゲームに勝ち抜き見事に一万二千円をゲット。娘の教育費に回すと言っていたのに、そこは大先生、今日のお昼はそのお金で職員全員、すし屋のちらし寿司をご馳走になった。

ありがたや、ありがたや。


20051228225119.jpg





もぐもぐ・・・・。


び、び、



美味でごじゃいますううううううう!!!



やっぱりタダ飯はうまいねえ(笑)。


そんなこんなで今日も残業。


来年までゆっくり休養をとって、来年は身体、精神共にリセットじゃああああああああああ!!!!!


説明文。 - 2005.12.28 Wed

えー、↓の画像は
 『母もペットコーナーで悩む』
の絵と、
 『ギンタよ、私は今咳に苦しんでいるのだから寝床からでていきなさい』
の絵です。

 
 毎日襲来する強敵は猫でございます。

ゴッホ。 - 2005.12.28 Wed

200512280130042
20051228013004
 病み五日目。

 朝起きたらだいぶ咳も楽。はりきって仕事へ。
 外に出たら寒さと気温の変化のせいで急激に気管支が弛緩して息がつまり、また咳をぶりかえす。しまいにゃ「うぉえぇぇ」っと嘔気までさしこむ始末。

 それから車の暖気によってまた気管支拡張。それにより息を吸い込みすぎてムセかえり咳。

苦しみの中会社に到着。すぐにマスクを装着し朝一の会議に挑む。
超真剣。そうでないと気合い抜けして思考が止まるから。
四時間に及ぶ会議終了後、しばらく思う存分咳をした。

 その後はパソコンと格闘。年末の報告書を書き上げる。
そして先輩看護師に看護、福祉の教えをいただき、一日が終了。

ずーっと気合い入りっぱなし。真面目仕事人間だ。
しかし帰宅途中気合い抜けすると咳の襲来。のどガラガラ。
芝居稽古はお休みしました・・・。なんか最近間がわるくて芝居の稽古に行けない。芝居することが楽しみなのに(泣)。

 えるずの皆さんすみません。

 心配をおかけした、あちゃこ、やっちん、ごめんなさい。

 はやくよくなりたいわ・・・。
よくなってまたみんなと戯れたい(泣)。

「ねえマミー、よくなったらはじめに何したい?」

「え?うーんとねえ、つよいタバコ吸いたいわ、フジー(うふっ)。」 

一生よくならんな。゜゜-y川 ̄ζ ̄川

微笑みの意味。 - 2005.12.26 Mon

200512261930062
20051226193006
 本日は病み上がり一日目にして最高の山場、大忘年会が開かれた。もちろん仕事で。私たちが楽しむものではなく、爺さん婆さんの忘年会。70人もの爺さん婆さんが一同に返し、歌えや踊れやの四時間半。
 雪のせいで送迎に遅れが出て、予定は一時間もずれこんだ。その後は血圧計ったり音響やったり司会やったりであたふた。他の職員も大慌て。
 そう、この企画、新しい試みなのだ。いままでは十人くらいで日分けでやっていたものだった。
企画を十月から練り上げ、企画書も何度も書きなおし今日にいたる。そして終了後、来年はごめんだとつよく思った。
 やってみると、このお年寄り大人数を職員五人で収めるのは至難の業ということが今日発覚。
 しかし、帰りにおもしろかったと笑顔で帰る爺さん婆さんを見て、来年もやろうかしらとちょっと思う。

 人の笑顔って恐いねえ。なんかさあ、うまくまるめこまれちゃうの。普通はここで「笑顔って素敵」って言うんだけど、ただ恐いわ。
考えるとさあ、会うのもつらいって思ってた好きな人だって笑顔見ちゃえば勘違いしちゃう時あるもの。

あ、これは例えが違うか(笑)。

 ともあれ来年のことを言うと鬼が笑っちゃうので、この問題は保留じゃ。

 ただ・・・疲れた・・・。
また病みがやってくる・・・。

がはごほがっははっはごほっほ(死)!

俺の屍を越えていけ。 - 2005.12.26 Mon

20051226000911
 しんどい咳が続く中、携帯の画像メモリーを見てたら従兄達の写真を携帯カメラで撮った写真が出てきた。 

いやー、こうやって見ると、ぎょうさんおるわー。

 血筋ってなんか好き。繋がっているという感じがする。家族って感じがする。ひねりのない正直な感じがする。
小さい頃から先祖の話しを聞くのが好きだった。自分のルーツを聞くみたいで。

家には家系図が存在する。かなりさかのぼって安土桃山時代。どっかの殿様のご家老だったらしい。

 今こうやって命は繋がっている。兄にはかわいい子も出来た。実は純粋なフジタ家の血筋で繋がっているのは写真の中で五人だけ。その世継がうちの兄の子なのだ。

 こうして考えると、時々恐くなる。
 私はもしかして、子孫を残せずに一生を終えるんじゃないかと。 あんまり若いものが真剣に考える問題ではないのだろうけど、恐い。命が続かないのがなんか恐い。

 今生きている爺さんは、実は本当の爺さんではなく、途中から来た人。本当の爺さんは、戦後の病で20代半ばで亡くなっている。 それを聞いたとき、小さいながらに血筋を絶やしては先祖がかわいそうだと考えるようになった。指名感的なものも出てきたりして。

うー、なんか大奥。

でもまあ、後世に生きる子も無事生まれたのだから、今は後先悩むより、その子の健やかな成長を祈ることこそが、家の繁栄にもなるのかしら。

明日をばーーーんと、信じましょ!!

これ、若者のブログじゃもはや無いな(泣)

あなたに降る夢のつぶて。 - 2005.12.25 Sun

20051225134209
 久しぶりに喘息発作襲来。

 ベットをギャッチアップして水分を多くとる。

 んで苦しさを紛らわすように漫画を読む(今はらんま1/2を読んでます)。
この連休、床に臥るだけだったな(泣)。

哀れ23歳のクリスマスでした。

 フジタの病状日誌第三巻6章『メランコリー』より抜粋

色褪せたいつかのメリークリスマス。 - 2005.12.24 Sat

20051224015705
 咳は一回は7キロカロリーの体力を消耗するといわれている。

今日は何度咳をしただろう。多分700くらいはいったな。

そうです。風邪を召したんです。

 カラオケとか行くと消耗カロリーが出る機種などがあるが、よく仲間うちでカラオケに行くと10キロカロリーの消耗で大層喜ぶ。
しかしカラオケのような体力の消耗の仕方と咳、明らかに違うのは『健康的なのか否か』だ。それで苦しさは天と地ほどの違いがある。
 もう気分はすっごい数の維新浪士を切った後の沖田総司(結核で若くして亡くなった新選組一番隊)。疲労のせいでさらに苦しさ倍みたいな。血を吐くんでないかというくらい咳こんでます。

 今年はなんなんだ?季節ごとに風邪ひいてるじゃねえか。せっかくの連休も床の上ってかい!しかもクリスマスじゃん(泣)。

図体と体の強さは必ずしも比例しないんだということを改めて実感。

これじゃまるで欠陥住宅みたいじゃないか。

『生きてることが詐欺』

フジタでした(泣)。

短夜半月。 - 2005.12.23 Fri

20051223002714
 仕事帰りにまっすぐ買い物へ。もうまっくら。クリスマスプレゼントを物色がてら今日の夕飯の材料を買う。

 食品売場の一角にペット用品コーナーがある。私はいつもそこで足を止めてしまう。

 ボーっと猫じゃらしを見つめる。

・・・。

 しっかし猫じゃらしって言ってもいろんなものがあるのお。

という感想。

やはりあれが一番。
羽がついてる猫じゃらし。いつもこれを買うが、猫共はこれが大好きなので、よく遊び壊れるのも早い。今日は4代目猫じゃらしとして購入。
家に帰ると九時半をまわっていた。
 さっそく袋をあける。猫共はすぐに飛び付き一心不乱に遊んでいる。むー、憂ヤツら。

 所で、また風邪を召したらしい。咳が嫌なかんじ。熱は無いようだが喉が痛む。
疲労もたまってるのかしらね・・・。

 あ、昨日の夜更かしが効いたのかしら(泣)。

明日はクリスマスパーティなのに・・・(クリスマス撲滅キャンペーンごっこはどうした(笑)?)。

会社カフェ。 - 2005.12.22 Thu

20051222130610
寝不足・・・。

そんな日に同僚がタイムリーなものを持ってきてくれた。

カフェオレ。しかもチョコのデコペンつき!テレビや雑誌なんかでよく見るおしゃれな感じにしあがった。
あれなかなかむずかしいのよ。でも楽しかった・・・。

ドラえもんでも描こうかなとも思ったけど、それじゃあ雰囲気をぶち壊すであろうと、花なんぞを描いてみた。
 飲むのがもったいないとは思ったけど、冷めればうまくないとおもいちびちびといただく。

もっと描きたい・・・。

誰が飲む人はいねがー!!(なまはげ風に)

ジャン鐘が聞こえる。 - 2005.12.21 Wed

20051221221510
 本日は・・・眠れません!!

理由1・COMPOSER

理由2・さまぁ~ずライブ5

本日発売しましたからー!!!

コーヒーを持てーいい!!

チャンネルまわせば顔なじみ。 - 2005.12.20 Tue

200512202318094
200512202318092
20051220231809
 韓国ドラマ、好きではない。

ちょっと前、爺さんの高笑いが家に響いたことがあった。部屋にこもってどうせテレビ見てるんだと思っていたが案の定、そうだった。

んでまたどうせ、ニュースで政治家がおもしろいことでも言ったか、映画かなんかだろうと思っていた(爺さんは映画好き)。
しかし同じ時間帯で毎日高笑いが聞こえるのでおかしいなあと思い部屋をのぞくと、韓国ドラマ、チャングムの誓いを見ていたのだ。あんまり楽しそうに見ているので「おもしろいかい?」と聞くと「すばらしい!」と一言。
そんなにおもしろいならと私も見てみる。

ぐぐ・・・。

なんか韓国番の『おしん』みたいな。主人公ますます悲惨。

あまりに悲惨なので次を見届けなきゃという気持ちでいっぱいになる。
しかし爺さん、笑えないぞこのドラマ・・・
んで今日、感情移入。主人公チャングムを意地悪する女官長に怒りと憎しみを覚える。
「この女ぁ!」と声をあげる私をみて母は鼻で笑った。「だって最悪だべコイツ!」とついに母に怒りの矛先を向けてしまった。「うるへぇ」という母を睨み、またすぐに続きに没頭するという、ファン並みの行動をとってしまった。

はまっちゃってるではないか。

でも本当に韓国ドラマ、嫌いなんです。役者がみんなかっこつけてるのが目に見えてかゆくなる!ひっこめえ!(韓国ドラマ好きの人、ごめんなさい)

頑張れチャングム!!

うへゃー(死)。

・・・チャングムは別にいいのよ、大河ドラマみたいだし。

れ、歴史ものは好きなのよ!おほほー(汗)。

笑えばいいと思うよ。 - 2005.12.19 Mon

20051219234217
 少々咳が出てきたので風邪薬をのんで、緑茶をでかいコップでぐびりと飲み就寝。

 つーか腹痛い。
原因は、朝、腹出して寝てたってことだ。
会社の先輩に「嘘だ絶対」と言われたが、マジなんですってば。寝相がわるいんだって。
なんでかしらねぇ。人の家に行くとしずかぁにしてるのに。

そんな今日の夢は阿部寛に終われる夢でした。って関係ありませんな。

今日は一つ、南国の夢でも見たいものよの。

どこだって地面はあります。 - 2005.12.19 Mon

200512190142136
200512190142134
200512190142132
20051219014213
本日も芝居を観ました。

こんなに素敵なストーリーを書ける加賀谷さんはすごいです。触発されました・・・。いつか書いてみよっと。

ウィルパワーという劇団の芝居。我らのあちゃこが出演。彼女のかわいさにメロメロ。この人の知り合いであることが申し訳なくなる。やすよさんも同じことを思ったらしい。いやはや、よいお芝居でした。
今回観た芝居はココラボという所で行なわれた。照明は、展示用のライト(絵なんかを照らす淡い光)とキャンドルだけ。すごくお洒落だった。芝居の概念を覆しましたなあ。
ライトをあびて、音響もばしっとっていう芝居もいいとはおもうけど、芝居ってのは実はどこでも出来て、こんなにも伝わるものがあるんだから、そんなにこだわる必要もないんだなあって。「あれがない、これがない」ってのは対した理由でもないんだなぁ。まあやる話しによるけどね。

すごく素敵な時間を過ごしたせいか、芝居を観終わった後で洒落たカフェに行きたくなった。やすよさんとともに青い鳥へ。

ジャズがかかる店内でかっこいいファンキーなお兄さんが「お久しぶりです」と声をかけてくれた。 

「のみものは?」

「トマトジュースください。」

・・・私よ、このような環境にきたのだから、小じゃれたもののみなさいよ。

夢のかたち。 - 2005.12.18 Sun

200512181842126
200512181842124
200512181842122
20051218184212
スケッチブックボイジャー観にいきやした。イヤハヤ、楽しいひとときでございました。
やはりうまい!ひろしくんとまやちゃん。落ち着いてるもの。表情も細かい。すばらしいでござーます。
勉強になりました。
そして何年ぶりかに見たので、半分「あーこんな話しだったかしら」という思い出もよみがえりましたな。

中学の時、暇を見つけてはジャコーという役の台詞の暗記に勤しんでおりました。今考えると私のやれる役なんていないんですが。

写真は働くちゅーこ、まやちゃん、今回も女装しちゃったゆーだい氏、そしてその後の畠山家との宴でございます。

歌を歌おう。 - 2005.12.16 Fri

20051216223612
本田美奈子の追悼番組を見ている。

アメージンググレイス、覚えることを決めました。

彼女のように、どっかで高らかと歌いたいわ。

追伸。 - 2005.12.16 Fri

200512161900092
20051216190009
おでんくんと、だいこんせんせい。

こんな顔に弱いわー。(´∀`)

本日の餌。 - 2005.12.16 Fri

20051216185413
 今日のめし。
豚すきでございます。食べる分だけ深皿にもりました。でないとみんな食っちまうから(笑)。
 あったまるわさ。豆腐がいいわけー。

リリーフランキーの『おでんくん(NHK)』っていうアニメを見ながらの食事でございます。

極寒から来るマチコ。 - 2005.12.14 Wed

20051214223914
 美しくも恐ろしい冬でございます。まるで極寒のシベリア。雪に閉ざされて退屈で、電話と車がないと生きていけないというギャビーの台詞を思い出します。

 つーことで早速会社では雪よせ。利用者の爺婆が転んだら大変なので念入りに雪をかく。屋根がかかっている玄関だが、吹き曝しなので粉雪が舞落ちる。スコップでかくにはあまりに少ないのでゴミと同様にホウキで掃く。
 きれいになった玄関に満足していると利用者が到着。みんな着膨れしてマチコ巻き。後ろから見ると誰が誰だかわからない。この光景がとってもおもしろい。

 外とはうって変わって室内は春のような温度。みんなの顔はおもしろいほど赤く染まる。この光景も実におもしろい。

マチコたちはその暑さにやられてどんどん着たものを剥いで、落ち着いた所でお茶を飲む。この感じも実におもしろい。
 そしてこの一週間にあったことをみんなにぶちまけて、満足して笑顔になって、またマチコ巻きをして、着膨れして帰っていく。

以上のことから私はあるものを思い出す。

動物の一生(失礼)。

冬眠から覚めた動物は、大きくなった体と、外の暑さでのびた毛を短くし、のびのびとして、思う存分日をあびる。
そしていいだけ子供を産んで、また次の春に備えて毛むくじゃらになって巣へもぐっていく(ここでの出産はおしゃべりにあたる)。

すんごい失礼な表現だが、ここを暖かい春と出産場所とするならば、安らげる場所になっているのだなあと思う。なんかうれしい。

愛しくもめんこいマチコたちはこうやって毎週やってくる。

来週もお待ちしております。

話し変わって、マチコの一人が、風呂に入ると必ず言う言葉が最近気に入っている。

「極楽浄土へ参らせそうろう」

なんか語呂の響きがかっこいい(笑)。

目、耳、鼻、口、ご苦労さん。 - 2005.12.13 Tue

20051213223611
 ふらりと立ち寄ったリサイクルショップに、昔大好きだったシャンプーが激安価格で売っていた。香りが好きで愛用していたのだが、ある日売場から突然と姿を消してしまった。と思ったらリニューアルして販売。しかしあの香りはもうなかった。その当時は「どこをどう新しくしたというんじゃー!!」と憤慨したものだった。

 しかし!今私の目の前にあるのはまさしくあのシャンプー。激安とか、昔の商品の安全性とかリサイクルショップで販売しているといったジャンク性などはまったくお構いなしだ。テンパの髪がこいつを欲しがってるっていうんだ。買わなくてはなるまい。

購入。

香りチェック 

イエース!!イエーェス!!

いつもより早めに風呂に入って再び万歳。

これだよこれ!

イエーェス!!!!(もういいって)

風呂につかってる時間より髪洗ってる時間が今日は明らかに長かった。もうアロマ状態。

 このシャンプーにはこんなエピソードもある。

 帰りが遅い彼に痺れを切らし、飯も風呂も済ませ早く寝てしまおうと決めこみ、どうせなら靴を隠して押し入れに隠れて帰ったように見せかけようと企んむ。しかし靴を隠していると彼が帰ってくる音がしたので(カブのエンジン音)、布団の中に入りネタフリを決め込んだ。

 「ただいまあ」

 外は半端じゃない寒さ。雪は降っていなかったが、カブを飛ばして帰ってきたせいで彼の声は震え按配。
声がしないのと私の靴がないのとで、不安に思ったのか、急いで靴を脱ぐ音がドタドタと聞こえた。さらに戸をぐぁらっと開ける音がした。
すこしギシッと音がして、しーんとした後で、布団をはがされる。彼は鼻を真っ赤にして立ち膝をして私を見ていた。

「いないと思ったかい?」と聞くと

「いいや、あのシャンプーのいい匂いがしたんで途中安心しました。」

お後がよろしいようで。

赤いクレヨンで塗り潰すとしたら。 - 2005.12.12 Mon

20051212201811
年賀状が完成した。
た、楽しかった・・・ひじょうに描くの楽しかった・・・。

もう手が黒やら赤やら緑やらで染まっとるな。この感じがたまらんオヴザイヤー。描いた感満点。

 私の絵は抽象的なものが多いので、見る人によっては『こってる落書き』としか見られない。通信教育でイラストレーターの授業受けたけど、先生によっては評価がマチマチ。これでは人に愛されるわけもないが、なんとなくこれで満足。愛されるものより好きに描いて大満足してるほうがいい(いぶし銀)。ってそんなにうまくないじゃん(泣)。

 こんなんでよろしければ、挿し絵の仕事待ってます(笑)。ただ出来は自己満足です・・・。

ここはあの頃と同じステージ。 - 2005.12.11 Sun

20051211160004


 クリスマス撲滅キャンペーンごっこにも飽きたので、ここで写真をのせます。

あやー、綺麗だなあ・・・。


 topimage.jpg



 来週きたのかいがスケッチブックボイジャーをやるそうで。楽しみですな。
キャラメルボックスが元だったとは実はしらなくて、私の兄が大学の演劇部の時にやったのを見たのが面白くてそれで覚えてたのね。ちょうど中学の時に見て、中学の時の芝居好きの友達に「これ読んで!!」とむりやり台本を貸したのを覚えています。結局公演はやらなかったけど、思い出深い作品です。
 あのころは公演できるって信じてたから。今思うと中学生じゃ無理があったのね。音響や照明をできる人なんか居なかったし、経済面で考えたって無理だったんだよね。

 でも今でも思います。あのころのメンバーがみんな芝居がしたいっていいだしたら劇団を作ろうと。男性だってたくさんいたし(個性派と男前)、女性陣もなかなかのべっぴんさんがいた。ロミオとジュリエットを文化祭で大成功させたあの感動はまだ忘れてない(思えば、あれが芝居をしていきたいと思ったきっかけなんだけど)。
 あのメンバーで、今度は真剣に芝居をしてみたい。

 だけど、時は遅すぎた。上京した人や歌手を目指す人、結婚しちゃった人に行方知らずの人。
今はただ、その人たちが健やかであることを祈るばかりです。

 でも私を知る人がいっていた。「マミコが今でも芝居をやっているとは。君はちっとも変わらないね」って。今でもその人は私と同じ、芝居がしたいのだという。

 好きなことを好きなだけやってる自分が少し後ろめたくなった。きっとみんな好きなことをちょっと我慢している。ごめんね、私だけ。

「またみんなで芝居やりたいね。今度は遊びじゃなくて、お金とってさあ。」
その人はできないよーって感じの顔で「そうねえ」とだけいった。


 大人になったら自由という感覚も今はない。それだけ重いものもついてくるから。家族のことも考えなきゃいけないし、仕事だって疎かにできない。いつまでたったって時間に追われてすごしている。
父がいっていた。「一日24時間じゃ足らない」と。結局大人もみんな足らない時間でもがいていたんだ。

百歩譲って、今度はみんな自分のやっていることに誇りをもって終結できたら、それでいいだろう。


おっと、自分のことを棚にあげてはいられませぬなあ。


来年も忙しいぞおおおおおお!!

lady82.gif



去年の今ごろは、そういえば、8人の女たちの稽古にいそしんでました。
ということで、画像をのせてと・・・。

あの人は誰?まさか・・・。 - 2005.12.10 Sat

20051210225711
 昨日の大忘年会にざっと120人が集合。その中で20人があたる福引きに当たった。こういうのに一回も当たったことがなかったので大喜び。

 それから一夜明けて、今日は早朝から大惨事。芝居稽古にもいけなかった。内容はふせておこう・・・。

その大惨事の処理に追われているとあることを思い出す。

土星人(+)霊合星人

細木数子の占いである。
普通○○星人だけだが、私の場合、霊合星人ってのがつく。これがつくと、運気の浮き沈みが激しいという。

 福引き大当たりと大惨事。占いが当たっているとしたら、今後このようなラッキーとアンラッキーのヘビーローテーションが続いていくのだろうか・・・。人生飽きないで暮らせるな(泣)。

 話しは変わって、今日はなんだか不思議な夢を見た。
 どっかのスーパーの片隅に人だかりが出来ていた。気になったのでひょいっと覗いてみると、素敵な黒い服を来たアジアンビューティーが手品をしていた。ぽかーんと見とれていると、気がついたら私だけがその場に残った。
アジアンビューティーは私のほうを見てミステリアスに笑って近づいてきて「待ってたよ」と言うと、カバンから占いで使うであろうカードを取出しカードを並べはじめた。
しかしカードは並べるとすぐに消えていく。「あなた、小さい頃に頭を強打してるのね」
「まあ、父親は近くにいないのね」
「心はすごくデリケートね」
とか言い出すアジアンビューティー。
すべてのカードをならび終えると一枚だけが消えないで残った。そのカードの絵はどっかで見たことがある絵。昔私が描いた絵だった。
驚いてはっと彼女を見ると、着物を着た人女の人に変わっていた。
「あなたは大丈夫よ。これから何があっても私が守るから。でもインフルエンザに気をつけて。」と言った。
記憶はそこまで。
ただ起きたら涙がこぼれていた。
・・・なんだったんだろう。
でも本当にきれいな人だったなあ。誰なんだろう。もう一回会いたいですなぁ。

でも・・・インフルエンザに気をつけてって・・・。予防注射やってきたらいいだろか・・・。
恐くなってきたな。

ここで小話。 - 2005.12.09 Fri

20051209002713
 最近人に話したびっくりした話しシリーズ!

 一人暮らしをしていたころのこと。
 乗り回していた原付が壊れたので自転車で町中を走り回っていたある日、近所の信号で青になるのを待っていると、反対の歩道からかっこよい長身の男の人が歩いてきた。その人は反対側で同じく信号待ちをしている。
 私は人をじっと見る癖(人間観察好きからきたものと思われる)もあり、目もそらさずジロジロとその人を見ていた。
 間もなく信号が青になり、いよいよその人とすれ違うと、やっぱりかっこいい。後ろ姿を見ようと振り返る。

ら、ランドセル・・・。しかも赤・・・。

かっこいい女の子でした(笑)。

あんまりびっくりしたので小声で「小学生かよ・・・」と呟くと、ちょうどすれ違ったちっこい小学生が「え?」と振り返って聞き返した。
 それにもびっくりして、自転車部だった実力を発揮して、立ちこぎで全速力で家まで帰った。

最近の小学生の発育の良さに、溢れだす感動を隠せない。

まるでリモートコントロール。 - 2005.12.07 Wed

20051207233535
 最近よく泣くな・・・。

ドラマ見ては泣き、漫画読んでは泣き、人の話しを聞いては泣き、親を思っては泣き、うまいものを食っては泣き、芝居を見てなき、猫のぬくもりでも泣く。

泣きすぎだって。なにがそんなに涙腺をゆるめるか。
油断なりませぬ。なにがスイッチなのかわからん。

なんでも感動するって・・・バカじゃんただの(笑)。

セ・ラ・ヴィ(これが人生さ)。 - 2005.12.05 Mon

20051205234817
 一流フランス料理店のシェフの人生の一幕を見た。そこでシェフが言った一言が心に響く。

「セ・ラ・ヴィ」

そのシェフはフランスにいるとき生涯の師匠とする人と出会い、一年半その師匠のもとで修業した。日本に帰ってきた彼は小さなフランス料理店を開いた。その間に離婚したりバブルにもまれたりした。せんな中、師匠のフランス人が日本で三ツ星レストランをオープンすることになった。師匠は彼をぜひ雇いたくて、支配人に頼むも、料理長とか上のポストはほかの人に決まっているので給料は店をやっていた時より少ない。慰謝料や借金のこともあるので、その給料ではとてもじゃないがやっていけない。でも彼はそれを承知で自分の店をたたみ、師匠に再びついていくことを決めた。
今こそ恩にむくいるために、師匠と定めたフランス人のもとに再び学ぶために。

男だねえ。素敵!!こんだけ慕う人がいるってことや慕われるってこと。そして恩に報いるためにってのが。
そんでもって、学ぼうという姿勢!

うちの母が言っております。
「こんだけ慕える上司がいるのはうらやましい」と。
そうだねえ。人一人に影響を与えるってのは、けっこうでかい力だし、重大なことだね。
性格を曲げない頑固ものでも、ぜったい人と人の摩擦やふれあいで日々変わっていってる。これだけ素直にあなたのおかげ!と胸をはって言える謙虚さてのも忘れてはいけないね。
オレはこーなんだと言って他人に押しつける人が私は嫌いです。だから人の意見は聞こうと心がけてはいますが。柔軟な人でありたいのよ。出来てるかどうかはわかりませんが(泣)。

また、自分の人生ってのは決め付けてはいけないね。このままって思えばこのまま。そんなのナンセンス(人によって価値観は異なるのであんまり言いきっちゃだめだけれど)。
上があるんなら目指してみましょう。人生ひチョコレートの箱。開けてみるまでお楽しみ!!

もっと柔軟に、広い目で人生をみてみようと思う、月曜の夜でございます。

夢一つ たわむる冬に 涙かな。 - 2005.12.05 Mon

20051205021804
 今日は一日寝て曜日。ということで夢を見て過ごす。

マミコ「あー、そうだ、バイクに乗らなきゃ。原付乗るのも久しぶりー。」
大泉「何言ってんのあーた!これから日本一周だよ?原付で。余裕ねーべや!」
マミコ「ふふん、余裕余裕(強がり、本当はすげー焦ってる)」
母「マミコー電話だー」
マミコ「もしもし?え!?もう芝居本番!?今行きます!でも、本番は二ヵ月後じゃ・・・え、はい、行きます!」
大泉「んじゃね(後ろを向いて去ろうとする)」
マミコ「まってー!!好きなのー!!愛してるのー!」
(いつの間にか大泉が好きな人へと姿が変わる)
好きな人「そうか・・・」
マミコ「え!?違う!そうじゃないのー!」
好きな人「ちっともうれしくない。ごめんな。バイバイ・・・」
マミコ「いやー(泣)!あなたに嫌われたら生きていけない!」

母「急げ急げ!」

(アナウンス)

アナ「フジタマミコさん、間もなく400メートルフリーリレーが始まります。これ以上の遅れは失格となります。お急ぎください」
(場所はいきなり中学の時に大会をやってた温水プール)
マミコ「あー!まだ準備もしてないよー!!」
水泳部連中「おまえのせいだ!」
マミコ「ごめんなさい!!許して!6連覇出来なかったのは私のせいですぅ!」

すぅ・・・すぅ・・・すぅ・・・(エコー←これは着色効果で)

 その後、私は突然翼を生やして飛んで逃げるが、酸素の無い雲の上でもがき苦しむことになる。

起床。

・・・だいぶ追い込まれてるなあ・・・。

実につらい夢だった。わけわからんけど。

今思い出しても痛い。
いたる所にダメージ満載な夢だったな。

ということで、今日は外的刺激がないにも関わらず、憂欝な日でありました。

広瀬香美が動きだす。 - 2005.12.03 Sat

20051203123607
 関東の皆様、宮崎の兄じゃ、雪です。冬です。今年も雪が降り始めました。

僕は毎年この雪を見ています。寒くて凍えそうな北国から、あなたの懐かしい景色を出来るかぎりお届けします。

実家に住んでいていいことは、こうやってみんなが帰ってくるのを心待ちに出来ることです。心境は母のようですな。

かならずある一歩。 - 2005.12.02 Fri

20051202204814
どうしてか、ブラックジャックが好き。アニメとかになってるけど漫画しか読まない。映像化されると最近嫌。
文章と絵だから伝わるテーマの重さ。
十分形あるものなのにさらにリアルに動きだしちゃうと、安く見えちゃう気がするのよね。

 最近の私の好きなものもこんな傾向で風化しちゃう。
あんまり近づくのもどうかしらという感想。

タラコをもらったナマケモノ。 - 2005.12.01 Thu

20051201180003
たーらこー たーらこー、たーっぷーりったーらこー。

 素敵なたらこを同僚よりいただく。
これを見ると微酔いのアジアンカフェのシホさんとヤスヨさんを思い出さずにいられない。
 忘れもしない、ジュンコさんの結婚式二次会。飲み屋街で大合唱。楽しい方々ですよまったく。

 話しは変わって、最近まったく起きれない。仕事が八時半からだというのに起床は七時四十分。でも間に合っちゃうので気持ちの緩みもあり中々治らない。
 弛みきってる。ゆルいぞフジタ。早起きってどうやりゃ出来るんだ?
 早く寝るったってやはり起きるのは同じ時間になるんだねえ。
 体調とかもあるけど、やはり自己管理の甘さだね。
へんなトコロ強い癖してね。

いいんだ、やるときやるから。そんときはナマケモノが危機に陥る時みたいな素早さを発揮します。

あ、だめだ。
やっぱり危機感じないとダメみたいじゃないか、これじゃあよ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

焦るカレンダー。

プロフィール

モリノマミコ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。